住友不動産秋葉原ファーストビルの空撮

 秋葉原に建設されたオフィスビル「住友不動産秋葉原ファーストビル」(地上23階、高さ135m)の空撮です。これはヘリから2019年11月30日に撮影した写真ですが、その約一週間後の2019年12月6日に竣工式が執り行われています。ただ、住友不動産による竣工のニュースリリースに掲載されている物件概要を見ると2019年8月竣工となっています。



秋葉原の空撮

 秋葉原の空撮で左下が「住友不動産秋葉原ファーストビル」です。



秋葉原の空撮

 「住友不動産秋葉原ファーストビル」が完成したことによって秋葉原と御茶ノ水あたりの超高層ビル群が繋がった感があります。こうして超高層ビル群は成長していきます。



住友不動産秋葉原ファーストビル

 2019年12月14日に地上から撮影した「住友不動産秋葉原ファーストビル」です。



住友不動産秋葉原ファーストビル

 手前の緑のネットがある場所は総武線で、右に行くと秋葉原駅、左に行くと御茶ノ水駅でちょうどその中間くらいに位置しています。



住友不動産秋葉原ファーストビル

 ここからは色々な方向から撮影した様子を載せていきます。



住友不動産秋葉原ファーストビル

 神田明神下交差点から撮影。オフィスフロアは3〜23階に位置しています。



住友不動産秋葉原ファーストビル

 秋葉原の電気街の端に建っているため周辺にはパーツショップなどがある立地で、建設地は「ヤマギワリビナ本館」跡地です。



住友不動産秋葉原ファーストビル

 秋葉原駅方面から撮影。手前は「住友不動産秋葉原ファーストビル・テラス」です。



住友不動産秋葉原ファーストビル

 もう少し秋葉原駅側に移動して撮影。この道路は歩行者天国となる中央通りです。



住友不動産秋葉原ファーストビル

 場所を変えて「住友不動産秋葉原ファーストビル」の低層部です。奥にチラッと見えるのが「住友不動産秋葉原ファーストビル・テラス」です。



住友不動産秋葉原ファーストビル・テラス

 その「住友不動産秋葉原ファーストビル・テラス」です。こちらは「石丸電気本館」跡地です。



住友不動産秋葉原ファーストビル・テラス

 こちらは店舗棟となっています。



住友不動産秋葉原ファーストビル・テラス

 店舗棟の北側に隣接地には講武稲荷神社があります。



住友不動産秋葉原ファーストビル・テラス

 建物下にはそこそこ大きな空間がありますが、ここでイベントを行ったりするんですかね。



住友不動産秋葉原ファーストビル

 最後は御茶ノ水駅駅前の聖橋から見た秋葉原方面です。ここからこうして見るのが一番大きく感じます。ちなみに左の隙間から東京スカイツリーも見えています。
■物件概要■
名称:住友不動産秋葉原ファーストビル
計画名:(仮称)外神田一丁目計画 A棟
所在地:東京都千代田区外神田一丁目9番4他(地番)
用途:事務所、店舗、駐車場
階数:地上23階、地下1階
高さ:135m(ニュースリリースでは高さ125mとなっていたので軒高が125mかもしれません)
敷地面積:2,058.45
建築面積:1,310
延床面積:26,716
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:杭基礎
建築主:住友不動産
設計者:日建設計
施工者:前田建設工業
工期:2017年5月末日着工〜2019年8月竣工