文京ガーデンの空撮

 昨日のブログにも載せた2019年11月30日の空撮です。写真中央にタワークレーンのある建物がいくつかありますが、一番タワークレーンが多い建物が昨日のブログに載せた文京区最高層タワマンとなる「パークコート文京小石川 ザ タワー」(地上40階、最高高さ148.45m)で、その左手前でほぼ完成しているのが「文京ガーデン ゲートタワー」(地上23階、最高高さ109.74m)、その右側が「文京ガーデン ザ サウス」です。どれも春日・後楽園駅前地区の大規模再開発「文京ガーデン」内の建物です。



文京ガーデン 配置図
配置図[出展:三井不動産レジデンシャル]

 これは「パークコート文京小石川 ザ タワー」の公式HPに掲載されていた「文京ガーデン」の配置図です。このように虫食い状態ですが中央に広場空間となる「グリーバレー」を配置するなど変形の敷地を最大限活かした再開発となります。



文京ガーデン ゲートタワー

 オフィス棟となる「文京ガーデン ゲートタワー」(地上23階、最高高さ109.74m)です。この角地の地下には東京メトロ南北線「後楽園」駅と都営大江戸線「春日」駅が駅直結のオフィスビルとなります。



文京ガーデン ゲートタワー

 東側から撮影。



文京ガーデン ゲートタワー

 北側から撮影。



文京ガーデン センターテラス

 北側の足元で商業棟となる「文京ガーデン センターテラス」が建設中です。



文京ガーデン ゲートタワー

 「文京シビックセンター」の25階にある無料展望室から見た「文京ガーデン ゲートタワー」です。



文京ガーデン ゲートタワー

 最上部にズームです。完成するとオフィスで働く人が丸見えになりそうです。



文京ガーデン ゲートタワー

 塔屋には作業をしている人がいました。



文京ガーデン ザ サウス

 ゲートタワーの隣で建設中の「文京ガーデン ザ サウス」です。



文京ガーデン ザ サウス

 ゲートタワーと一体扱いなのか建築計画のお知らせが見当たらず正確な規模は不明です。わかっているのはゲートタワーよりも低い20階程度の住宅棟となります。マンションのため高さは60〜70mくらいかと思います。



文京ガーデン ザ サウス

 「文京シビックセンター」から見下ろした「文京ガーデン ザ サウス」です。



飯田橋・後楽園・春日方面の空撮

 最後は2019年12月14日の飯田橋・後楽園・春日方面の空撮です。中央に東京ドームが見えていますがその左の方が「文京ガーデン」です。

■物件概要■
名称:文京ガーデン ゲートタワー、文京ガーデン ザ サウス
計画名:春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物 南街区
所在地:東京都文京区小石川1丁目地内
用途:事務所、共同住宅、専修学校、物販店舗、飲食店、診療所、銀行の支店、保育所、変電所、物販店舗以外の店舗
総戸数:157戸(うちワンルーム43戸)
階数:地上23階、地下2階
高さ:101.14m(最高高さ109.74m)
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、CFT造、鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:9,315.59
建築面積:5,338.34
延床面積:94,728.34
建築主:春日・後楽園駅前地区市街地再開発組合
設計者:日本設計
施工者:大成建設
工期:2015年9月末日着工〜2021年11月30日竣工予定