津田沼 ザ・タワー

 津田沼駅からペデストリアンデッキ等で直結となる習志野市で最高層のタワーマンション「津田沼 ザ・タワー」(地上44階、最高高さ161.04m)です。津田沼駅前から撮影しました。

 手前の木々がある場所が「津田沼公園」でその後ろがショッピングモールの「モリシア津田沼」や「習志野文化ホール」です。これら公園、商業施設、ペデストリアンデッキを経由して駅からマンションまで直結徒歩4分となります。



津田沼 ザ・タワー

 駅前から見た「津田沼 ザ・タワー」にはタワークレーンは見えませんでしたが、反対側に行くとまだタワークレーンはありました。



津田沼 ザ・タワー

 タワークレーンを地上に降ろしている最中で一番下まで降りるとタワークレーンは撤去されます。



津田沼 ザ・タワー

 撮影から数日経っているので今はもうこのタワークレーンは撤去済みかもしれません。



津田沼 ザ・タワー

 「モリシア津田沼」と立体駐車場を繋ぐ通路から撮影。



津田沼 ザ・タワー

 そこから見た低層部です。




津田沼 ザ・タワー

 その通路とは反対側から見た「津田沼 ザ・タワー」です。共用施設として屋上にパノラマデッキ、29階にパーティルームとしても利用できるスカイサロン、4階にゲストルーム2部屋(洋室・和室)、そして3階にスタディルーム、キッズルーム、スタジオ・シアタールーム、ライブラリーといった施設が設置されます。

 ところでこちら側の手前には駐輪場と歩道橋があったのですが既に撤去されていました。



津田沼 ザ・タワー

 歩道橋は「モリシア津田沼」のこの部分と繋がっていました。



津田沼 ザ・タワー

 その歩道橋は「津田沼 ザ・タワー」へと繋がるペデストリアンデッキとして架替えられます。



津田沼 ザ・タワー

 完成予想図では屋根付きのペデストリアンデッキだったので「津田沼 ザ・タワー」の住民は雨でも傘を持たずに「モリシア津田沼」まで行けるようになります。



津田沼 ザ・タワー

 また、駐輪場があった場所は更地になっていました。



津田沼 ザ・タワー

 その駐輪場跡地は植栽のある広場へと生まれ変わります。



津田沼南口第二自転車等駐車場

 駐輪場は「津田沼南口第二自転車等駐車場」として「津田沼 ザ・タワー」の隣に新しくオープンしていました。

■物件概要■
名称:津田沼 ザ・タワー
仮称:(仮称)津田沼プレミアタワープロジェクト
計画名称:(仮称)仲よし幼稚園跡地活用計画
所在地:千葉県習志野市谷津1丁目1340-24外
用途:共同住宅、自転車駐車場
総戸数:759戸(ほかに管理室・ゲストルーム・スカイラウンジ等共用施設)
階数:地上44階、塔屋2階、地下2階
高さ:152.10m(最高高さ161.04m)
構造:鉄筋コンクリート造(基礎免震)、一部鉄骨造
敷地面積:8,050.23
建築面積:4,325.90
延床面積:87,905.86
建築主:三菱地所レジデンス、三井不動産レジデンシャル、野村不動産
設計者:フジタ
施工者:フジタ
工期:2016年12月1日着工〜2020年4月下旬竣工予定
入居:2020年7月下旬予定