シティタワー武蔵小山
外観完成予想図[出展:公式HP]

 武蔵小山駅近くで建設中のタワーマンション「シティタワー武蔵小山」(地上41階、高さ144.504m)の完成予想図です。個人的に住友不動産のシティタワーと言えば黒を基調としたデザインのイメージがありますが、ここは見た瞬間シティタワーとはわからないデザインとなっています。

 41階建てのタワー棟の他に9階建てのレジデンス棟、そして2階建ての低層棟の3棟構成となっています。タワー棟とレジデンス棟を合わせた全体戸数は506戸(非分譲住戸188戸含む)となっています。



シティタワー武蔵小山
1階フロア概念図[出展:公式HP]

 タワー棟は中央に配置され、武蔵小山駅に一番近い場所にはウェルカムパーク(広場状空地)が整備されます。その武蔵小山駅までは徒歩1分の距離です。その東急目黒線「武蔵小山」駅から目黒駅は2駅です。



シティタワー武蔵小山
スカイラウンジ&パーティルーム完成予想図[出展:公式HP]

 共用施設としてタワー棟の36階には都心方面を眺められるスカイラウンジ&パーティルームが設置されます。右奥の窓を見ると東京タワーと東京スカイツリーが並んで見えています。

 他の共用施設はタワー棟4階にはオーナーズスイートが2室とキッズルーム、レジデンス棟4階にはライブラリーとスタディルームが設置されます。



シティタワー武蔵小山

 「シティタワー武蔵小山」(地上41階、高さ144.504m)の建設地です。タワークレーン2基でタワー棟の建設が始まっています。背後のタワーマンションは昨日のブログに載せた「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」(地上41階、最高高さ144.95m)です。ほぼ同じ高さのタワマンは2棟並ぶことになります。



シティタワー武蔵小山

 奥は鉄骨造に見えますがマンション本体ではないんですかね?本体は鉄筋コンクリート造だと思うのですが…。もうちょっと工事が進まないとどこがどこの部分なのかよくわかりません。



シティタワー武蔵小山

 横から撮影。背後は「パークホームズ武蔵小山」(地上19階、高さ59.9m)です。



シティタワー武蔵小山

 武蔵小山駅側から撮影。ここは武蔵小山駅まで徒歩1分かつ全長800mのアーケード街「パルム商店街」があるので住心地は良さそうですが、一般的な収入だと高くて手が出せない世界です。



シティタワー武蔵小山

 五反田のTOCビルの屋上から見た「シティタワー武蔵小山」です。



武蔵小山

 少し広角で見た武蔵小山駅方面です。周辺には駅前タワマン以外はそれほど高い建物はないのでかなり目立つ存在となりそうです。



シティタワー武蔵小山 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:シティタワー武蔵小山
仮称:(仮称)武蔵小山駅1分超高層住友不動産プロジェクト
事業名:武蔵小山駅前通り地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地:東京都品川区小山三丁目1番24(地番)
用途:共同住宅、店舗、事務所、公益施設、駐車場、駐輪場
総戸数:506戸(非分譲住戸188戸含む)
階数:地上41階、地下2階
高さ:144.504m
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、免震構造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:5,416.38
建築面積:3,257.06
延べ面積:53,456.13
建築主:武蔵小山駅前通り地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産
設計者:アール・アイ・エー
施行者:五洋建設
工期:2018年3月15日着工〜2021年6月中旬竣工予定
入居:2021年8月中旬予定