ローレルタワー ルネ浜松町

 ゆりかもめ「日の出」駅前で建設中のタワーマンション「ローレルタワー ルネ浜松町」(地上23階、高さ88.69m)です。

 目の前は東京湾という立地ですが、目の前では「(仮称)Dプロジェクト日の出ベイサイド新築工事」(地上9階、最高高さ56.56m)の倉庫が建設中です。個人的にはレインボーブリッジより内側の倉庫は全部撤廃して海を感じられる都市にして欲しいのですが無理そうですね…



ローレルタワー ルネ浜松町

 近くから見上げて撮影。首都高とゆりかもめの高架に挟まれた土地のため、近くからはこうして見上げて撮るしかできません。



ローレルタワー ルネ浜松町

 「ローレルタワー ルネ浜松町」は近鉄不動産と総合地所の2社が売主のため、近鉄不動産のブランド「ローレル」と総合地所のブランド「ルネ」が付いた名称となっています。



ローレルタワー ルネ浜松町

 ここはホテルのロビー階を意識してコンシェルジュカウンター、ラウンジ、宅配コーナーなどは6階に設置されています。その6階を経由して上階へ向かう作りとなっています。



ローレルタワー ルネ浜松町

 場所は駅前ですがコンビニすらない場所です。ただ徒歩15分くらいで田町や浜松町方面へ行ける場所なのでちょっと移動すれば何でもありそうです。注目は近くの「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」(地上40階、高さ165.9m)の建替え計画「(仮称)芝浦一丁目計画」(高さ235mツイン)で街がどう変わるかですね。



ローレルタワー ルネ浜松町

 その「(仮称)芝浦一丁目計画」近くから撮影した「ローレルタワー ルネ浜松町」です。



ローレルタワー ルネ浜松町 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:ローレルタワー ルネ浜松町
仮称:(仮称)ミナトフロントタワー
計画名:(仮称)港区海岸2丁目計画
所在地:東京都港区海岸2丁目7-2,7-4
用途:共同住宅
総戸数:227戸
階数:地上23階、地下1階
高さ:88.69m
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場打造成杭
敷地面積:2,142.34
建築面積:934.36
延床面積:20,512.46
建築主:近鉄不動産、総合地所
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2017年6月15日着工〜2019年12月末日竣工予定
入居:2020年2月末日予定