(仮称)三田二丁目計画
外観完成予想CG[出展:公式HP]

 「メゾン三田」(地上11階、1968年竣工)の建替えである「(仮称)三田二丁目計画」(地上23階、最高高さ78.76m)のHPが2週間くらい前に公開されました。

 「(仮称)三田二丁目計画」は国内初の「マンション建替法に基づく容積率の緩和特例制度」適用プロジェクトでこれにより400%から463.5%へ容積率が増えています。売主は三菱地所レジデンスと旭化成不動産レジデンスですが、既存マンションの建替えということもあり総戸数111戸のうち半分以上の57戸が事業協力者住戸となっています。

【公式HP】(仮称)三田二丁目計画
https://www.mecsumai.com/mita2/index.html


(仮称)三田二丁目計画
外観完成予想CG[出展:公式HP]

 見上げた完成予想図です。


(仮称)三田二丁目計画
外観完成予想CG[出展:公式HP]

 全体はこのような外観となります。低層部は1フロア6戸ですが22階、23階は1フロア4戸だけとなっています。


(仮称)三田二丁目計画
エントランス外観完成予想CG[出展:公式HP]

 エントランス部分の完成予想図です。


(仮称)三田二丁目計画
1階平面イメージイラスト[出展:公式HP]

 この1階平面図だとわかりにくいですが、北東側は斜めになっており平面は四角形ではありません。


(仮称)三田二丁目計画
位置図[出展:公式HP]

 場所は桜田通りから中に入った場所でイタリア大使館の隣です。そのイタリア大使館の隣には綱町三井倶楽部もあります。南側にはマンションを挟みますが慶應義塾大学三田キャンパスがあります。


(仮称)三田二丁目計画
Sタイプ リビング・ダイニング完成予想CG[出展:公式HP]

 これは22階と23階の南西角部屋となるSタイプからの完成予想CGです。上記の通り目の前にイタリア大使館、綱町三井倶楽部と並んでいるので都心でありながら緑地が広がる最高の借景となっています。


(仮称)三田二丁目計画
 「(仮称)三田二丁目計画」の建設地です。「メゾン三田」の解体は終わって着工しています。

(仮称)三田二丁目計画
 背後に見えるタワーマンションは「シャトー三田」の建替え「ザ・レジデンス三田」(地上24階、高さ79.98m)です。最初の完成予想図に東京タワーが描かれていましたが、このマンションなどがあるためたぶん東京タワーはほぼ見えないかと思います。

(仮称)三田二丁目計画
 建設地はちょっとした高台となっておりその坂の下の方から見た様子です。背後に見える木々がイタリア大使館です。

イタリア大使館
 そのイタリア大使館です。アメリカ大使館周辺のように警察がうじゃうじゃいるようなことはありませんが大使館前なので治安は良さそうです。

(仮称)三田二丁目計画
 ところで仮囲いの一部がこうして鉄板じゃない部分がありました。2枚目に載せた完成予想図の角あたりに似ているのでモックアップなんですかね?

(仮称)三田二丁目計画
 そして気になっていた人もいるかもしれませんが仮囲いにはあちこちに熊さんマークがありました。施工者が熊谷組のため熊のようです。

(仮称)三田二丁目計画
 その青い熊さん部分から覗いた「(仮称)三田二丁目計画」です。青い写真でしたがホワイトバランスを調整したら普通の色になりました。

(仮称)三田二丁目計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
仮称:(仮称)三田二丁目計画
計画名:(仮称)メゾン三田建替計画
所在地:東京都港区三田二丁目31番1号、5号、6号
用途:共同住宅
総戸数:111戸(事業協力者住戸57戸含む)
階数:地上23階、地下2階
高さ:75.76m(最高高さ78.76m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造、制震構造
基礎工法:杭基礎工法
敷地面積:1,972.83
建築面積:672.08
延床面積:13,216.95
建築主:メゾン三田管理組合
売主:三菱地所レジデンス・旭化成不動産レジデンス
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2018年5月1日着工〜2021年3月中旬竣工予定
入居:2021年5月中旬予定