(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト
(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト 完成予想CG[出典:公式HP]

 三鷹駅前に建設中の「(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト」(地上26階、高さ97.92m)の完成予想CGです。三鷹駅南口からペデストリアンデッキ直結1分の位置で、その三鷹駅は「アトレヴィ三鷹」というショッピングモールにもなっています。

 また「(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト」は6階〜26階がレジデンスゾーンで1階〜3階は商業ゾーン、4階〜5階はオフィスゾーンとなります。


(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト
 三鷹駅南口を出たところから撮影した「(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト」です。右のタワマン「クレッセント三鷹ザ・タワー」(地上21階、70.96m)へ続くペデストリアンデッキの途中で建設中です。

(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト
 現在は4階か5階くらいでしょうか?地上部の建設が始まっています。

(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト
 ペデストリアンデッキから撮影。

(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト
 地上から撮影。三鷹駅の北側にはツインタワマンの「武蔵野タワーズ」(地上28階、高さ103.7mと地上31階、高さ103.7m)が建っていますが建設地は武蔵野市のため、この「(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト」が三鷹市最高層のタワーマンションとなります。

(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト
 南側から撮影。総戸数184戸(事業協力者住戸39戸含む)、内廊下、角住戸率46%、駅直結1分、2018年1月上旬販売開始予定と変更になりましたがどれくらいの価格帯となるんでしょうね?

(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト 開発事業計画のお知らせ
 開発事業計画のお知らせです。

■(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクトの物件概要■
仮称:(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト
計画名:三鷹駅前南口西側中央地区再開発事業共同ビル
所在地:東京都三鷹市下連雀三丁目307-4(地番)他
用途:共同住宅、商業施設等
総戸数:184戸(事業協力者住戸39戸含む)
階数:地上26階、塔屋2階、地下2階
高さ:97.92m
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
基礎工法:直接基礎、一部杭基礎
敷地面積:2,992.26
建築面積:2,206.17
延床面積:26,036.44
建築主:三鷹駅南口西側中央地区再開発組合、相鉄不動産、三菱地所レジデンス、細田工務店
売主:相鉄不動産、三菱地所レジデンス
設計者:タカハ都市科学研究所
施工者:五洋建設
工期:2016年4月上旬着工〜2019年2月中旬竣工予定
入居:2019年4月下旬予定