新虎の門病院(虎の門病院整備事業)
 4月30日撮影の「新虎の門病院虎の門病院整備事業)」(地上19階、最高高さ99.55m)の建設地です。現地作業工程では躯体工事、コンクリート工事となっていました。見た感じ地上部の建設はまだまだ先でしばらく地下部の工事が続きそうです。

新虎の門病院(虎の門病院整備事業)
 建設地は傾斜地ですがその坂を降りたところから撮影。右側に見える塔屋が三角形になっているビルが現在の「虎の門病院」です。「新虎の門病院」に移転後に解体され、跡地には高さ約179mの超高層オフィスビルが建設されます。

新虎の門病院(虎の門病院整備事業)
 現地看板を撮影した「新虎の門病院」の完成予想図です。これは坂を登ったところから見た様子です。左下にサラリーマンとOL?が描かれていますが、この部分はアメリカ大使館の関係者しか通れないので有り得ない光景です。この場所で180度反対を見るとアメリカ大使館です。

新虎の門病院(虎の門病院整備事業)
 坂を降りた場所から見た完成予想図です。右側の超高層ビルが「虎の門病院」跡地に建設される超高層ビルです。

新虎の門病院(虎の門病院整備事業)
 上空から見た完成予想図です。建設地は国立印刷局の跡地です。

新虎の門病院(虎の門病院整備事業)
 低層部です。

新虎の門病院(虎の門病院整備事業)
 車寄せです。

虎の門病院
 現在の「虎の門病院」です。

新虎の門病院(虎の門病院整備事業) 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■虎の門病院整備事業の物件概要■
計画名称:虎の門病院整備事業
所在地:東京都港区虎ノ門ニ丁目105番
用途:病院
階数:地上19階、地下3階
高さ:90.20m(最高高さ99.55m)
構造:鉄骨造(一部SRC造)
基礎工法:直接基礎
敷地面積:10,729.72
建築面積:7,431.26
延床面積:85,458.02
建築主:国家公務員共済組合連合会
設計者:佐藤総合計画(基本設計・設計監理)、戸田建設(実施設計)
施工者:戸田建設
工期:2016年6月20日着工〜2019年3月31日竣工予定