武蔵小杉のタワーマンション群
 2017年元旦に横浜ランドマークタワーから撮影した武蔵小杉のタワーマンション群です。左端のタワークレーンが2基見えるのが「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」(地上53階、高さ178.90m)です。手前にぴったり建っているタワーマンションは「プラウドタワー武蔵小杉」(地上45階、高さ158.95m)です。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 武蔵小杉駅に一番近い側から撮影した「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」です。目視で数えたところ46階くらいまで建設が進んでいました。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン」はツインタワーとなりますが、こちら側がお見合い部屋側となります。ただ、両棟との距離は結構あるのでそれほど気にならないかもしれません。このイーストは完売していますが、反対側のウエストは販売中です。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 大西学園横から撮影。なかなかいい撮影スポットを見つけました。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 「武蔵小杉タワープレイス」(地上23階、高さ100m)横から撮影。最上階までもう少しですが現地で見ると既にかなりの高さ感があるタワーマンションです。

■パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイーストの物件概要■
名称:パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
計画名:(仮称)小杉町二丁目地区開発計画A地区
所在地:神奈川県川崎市中原区小杉町2丁目276-1他(地番)
用途:共同住宅、飲食店舗、学習塾、集会場、保育所、診療所
総戸数:592戸(他に店舗7区画、コンベンション施設)
階数:地上53階、地下1階
高さ:178.90m
構造:鉄筋コンクリート造・免震構造
敷地面積:8,498.46
建築面積:5,306.26
延床面積:71,003.60
建築主(売主):三井不動産レジデンシャル、JX不動産
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2014年7月10日着工〜2017年12月下旬竣工予定
入居:2018年3月下旬予定