ザ・パークハウス 白金二丁目タワー
 白金二丁目で建設中の「ザ・パークハウス 白金二丁目タワー」(地上27階、最高高さ102.620m)です。建設地は目黒通り沿いで「シェラトン都ホテル東京」と道路を挟んだ向かい側です。最寄り駅は都営三田線の白金台駅ですが、東京メトロ南北線と都営三田線が通る白金高輪駅も同じくらいの距離です。

ここは三菱地所レジデンスのザ・パークハウスシリーズとなりますが、売主には野村不動産も名を連ねています。

ザ・パークハウス 白金二丁目タワー
 背後の緑地は「竹中工務店白金竹友クラブ」でこの建設地は竹中工務店創業者の土地だった場所で、竹中工務店が三菱地所レジデンスと野村不動産を選んで建設されることになったということです。そのため設計者、施工者は竹中工務店となっています。

ザ・パークハウス 白金二丁目タワー
 現地ではタワークレーンも設置され、撮影時には免震階躯体工事が行われていました。マンションの住居フロアの工事が始まると日に日に伸びて行くことになりそうです。

ザ・パークハウス 白金二丁目タワー
ザ・パークハウス 白金二丁目タワー 完成予想図[出典:公式HP]

 外壁には表面に凸凹をつけた「石調のコンクリート」を日本の高層タワーで初めて採用しています。まだこのCGでしか見ていませんが、落ち着きのある高級感が出ていて良さそうな感じがします。


ザ・パークハウス 白金二丁目タワー 建築計画のお知らせ

■ザ・パークハウス 白金二丁目タワーの物件概要■
名称:ザ・パークハウス 白金二丁目タワー
計画名:(仮称)白金二丁目計画
所在地:東京都港区白金2丁目13番1 他
用途:共同住宅
総戸数:172戸(事業協力者住戸2戸含む)
階数:地上27階、塔屋1階、地下2階
高さ:97.585m(最高高さ102.620m)
敷地面積:2,788.17
建築面積:1,003.42
延床面積:23,635.43
構造:RC造
基礎工法:直接基礎
建築主:三菱地所レジデンス、野村不動産
設計者:竹中工務店東京一級建築士事務所
施工者:竹中工務店
工期:2015年9月1日着工〜2018年5月下旬竣工予定
販売予定:2017年3月下旬
入居予定:2018年8月下旬