日本ビルヂング
 高さ390mの超高層ビルなどが建設される「大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。現地では既存ビルである「日本ビルヂング」の解体工事が行われています。解体工事のお知らせでは部分解体工事となっており、どこまで解体されるのかはわかりませんが解体工期は2017年3月31日までとなっています。解体の施工者は大成建設です。

日本ビルヂング
 北西側から撮影。この角地に下水ポンプ場や事務所などが入る地上9階、高さ65mのD棟が建設されます。

日本ビルヂング
 東京駅日本橋口前から撮影。こちら側は仮囲いはありますが解体工事をやっているような雰囲気はありません。この辺りが地上61階、高さ390mとなるB棟の建設地となります。

朝日生命大手町ビル
 隣の「朝日生命大手町ビル」(地上29階、最高高さ119m)です。ここもB棟の建設地のため解体されます。B棟の着工予定は2023年度のため解体開始は東京五輪後かと思います。

JXビル
 「大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業」の計画地内にある「JXビル」(地上20階、最高高さ84m)です。

JXビル 解体工事のお知らせ
 こちらは2016年11月1日から2018年1月31日までの工期で解体工事が始まっています。解体の施工者は大成建設です。解体後の建設業者は単独なのかJVになるのかはわかりませんが、解体工事を行っている大成建設がメインになりそうです。

大和呉服橋ビル
 壁面が緑化されているビルが一番日本橋側に建つ「大和呉服橋ビル」です。ここまでが「大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業」の計画地で、跡地には地上37階、高さ230mのA棟が建設されます。

 高さ390mのB棟ばかり注目されていますが、高さ230mのA棟もなかなかの高さです。現時点では東京駅周辺では高さ200m前後のビルまでしかなく、高さ230mは頭一つ飛び出た高さとなります。ただし、八重洲には高さ250m級の超高層ビルが建設されます。

大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。現地に行けばついつい390mの数値を見に行ってしまいます。不満があるとすれば61階という階数です。個人的には高さも重要ですが階数があるビルも好きなので、この高さなら横浜ランドマークタワーの70階を超えてほしかったです。

大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 開発事業のお知らせ
 開発事業のお知らせです。A棟からD棟まで概要が載っているのは有り難いです。

大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業
大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 完成予想図[出典:東京都]

■大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 物件概要(全体)■
所在地:東京都千代田区大手町2丁目、中央区八重洲1丁目
構造:S造、RC造、SRC造
基礎工法:直接基礎、杭基礎(一部併用)
敷地面積:31,400
建築面積:20,300
延床面積:680,000
建築主:三菱地所
設計者:三菱地所設計
施工者:未定
工期:2017年4月上旬着工〜2027年9月下旬竣工予定

■A棟の物件概要■
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上37階、地下5階
高さ:230m
建築面積:3,900
延床面積:140,000
工期:2018年度着工〜2021年度竣工予定

■B棟の物件概要■
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上61階、地下5階
高さ:390m
建築面積:13,200
延床面積:490,000
工期:2023年度着工〜2027年度竣工予定