ザ・クレストタワー熱海
 熱海サンビーチからの眺めです。中央の丘に建っているタワーマンションが熱海駅から徒歩2分の「ザ・クレストタワー熱海」(地上29階、高さ97.39m)です。

ザ・クレストタワー熱海
 少しズームです。左の黄色とオレンジ色のマンションは「ゼファー熱海ビーチタワー」(地上19階、高さ59.95m)です。

ザ・クレストタワー熱海
 近くから撮影した「ザ・クレストタワー熱海」です。熱海のリゾートマンションらしく共用施設として温泉大浴場、露天風呂、家族風呂が設置されます。また、屋上にはスカイデッキも設置されます。海抜80mの高台なので実際の高さ以上の眺望となりそうです。もちろんゲストルームやパーティールームも用意されています。

ザ・クレストタワー熱海
 横から撮影。ここは現在分譲中のマンションですが、年明けの1月には29階南向き角部屋、2LDK+S+3WIC+2N+SIC+P(LDKは83.7畳)、専有面積277.57屐▲丱襯灰法写明35.5屐合計313.07屬料竿稜篏燦傭罅嶌脳綉藹燦諭廚諒譲が開始されます。5億円以上という話しです。

ザ・クレストタワー熱海
 海とは反対の陸側から撮影。L字型のタワーマンションとなっています。

ザ・クレストタワー熱海
 低層部です。マンション本体はほぼ完成といった感じでしょうか。竣工予定は2017年2月下旬です。

ザ・クレストタワー熱海
 これから一気にマンション周りの整備が進みそうです。

ザ・クレストタワー熱海 建築計画のお知らせ
 「ザ・クレストタワー熱海」の建築計画のお知らせです。事業着手予定年月日が2007年1月15日で、事業完成予定年月日が2017年3月31日と約10年の期間となっています。これは当初はジョイント・コーポレーションが「アデニウム熱海グランドタワー」として着工していたのですが、2009年5月に会社更生法の適用を申請して工事がストップ。その後、ゴールドクレストが事業を引き継いでマンション建設が再開したためこのような10年の工期となっています。今は高さ制限が適用されるため、このようなタワーマンションの建設は出来ません。

■ザ・クレストタワー熱海の物件概要■
名称:ザ・クレストタワー熱海
計画名:(仮称)熱海駅前計画
所在地:静岡県熱海市春日町112-1他(地番)
用途:共同住宅・店舗等
総戸数:335戸(非分譲住戸・防災センター・店舗・浴場・コミュニティルーム・パーティールーム・ライブラリー・ゴルフスタジオ・ヒーリングルーム・シガールーム・ランドリールーム・パントリー各1戸、ゲストスイート・カラオケルーム各2戸含む)
階数:地上29階、塔屋2階、地下2階(見た目は地上30階、塔屋1階)
高さ:97.39m
敷地面積:10,020.86m2
建築面積:4,454.09
延床面積:39,603.82
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造) ※ 免震構造
事業者・売主:ゴールドクレスト
設計者:五洋建設
施行者;五洋建設
工期:2007年1月15日着工〜2017年2月下旬竣工予定
入居:2017年4月中旬予定