パークコート赤坂檜町ザ タワー
 東京ミッドタウンの隣で建設中の「パークコート赤坂檜町ザ タワー」(地上44階、最高高さ166.23m)です。ミッドタウン側の高台よりも高くなってきました。これからはどんどん伸びるだけですかね。見に行くたびに高くなっている姿を見るのがビルウォッチャーとしての楽しみの一つです。そのため上棟するとまだ外壁の工事中でもその現場は終わった感じがしてしまいます(笑)

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 反対側の歩道橋から撮影。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 歩道橋を降りた道路沿いから撮影。ちなみに大きな道路ではありませんが、この道路の下に東京メトロ千代田線が通っています。左に行くと赤坂駅、右に行くと乃木坂駅があります。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 もう少し移動して東京ミッドタウンと撮影。「パークコート赤坂檜町ザ タワー」はスマートなタワーマンションなのでミッドタウンの隣ではさらに小さく見えるかもしれません。ただ、隈研吾氏が一本の檜をモチーフにしたデザインで、今までなかった外観のタワーマンションとなるので存在感を発揮することとなるかと思います。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
パークコート赤坂檜町ザ タワー[出典:公式HP]

パークコート赤坂檜町ザ タワー
パークコート赤坂檜町ザ タワー GREEN CANOPY[出典:公式HP]

 高層階の共用施設として最上階には富士山を望むことも出来る空中庭園「GREEN CANOPY」、27階にはビューラウンジとゲストルームが設置されます。こういったタワーマンションに住めなくても一度は入ってみたいものです。

 ところで久しぶりに公式HPを確認するとHPは消えていました。ずっとキャンセル住戸と思われる7億1000万円の部屋が出ていたのですが売れたようですね。このくらいの価格帯を買える人って少なくても20億円以上の資産はあるんでしょうね〜。世界が違います。。

■パークコート赤坂檜町ザ タワーの物件概要■
名称:パークコート赤坂檜町ザ タワー
仮称:(仮称)赤坂九丁目タワープロジェクト
計画名称:赤坂九丁目北地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地:東京都港区赤坂9丁目313番
用途:共同住宅、子育て支援施設、小規模多機能型居宅介護施設
総戸数:322戸(一般販売戸数163戸、事業協力者販売住戸34戸、地権者住戸125戸)
階数:地上44階、塔屋1階、地下2階
高さ:157.18m(最高高さ166.23m)
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
基礎工法:直接基礎一部杭基礎
敷地面積:4,656.24
建築面積:1,887.63
延床面積:44,443.25
建築主:赤坂九丁目北地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル、
設計者:日建設計
施工者:大成建設
工期:2015年2月26日着工〜2018年2月下旬竣工予定
入居:2018年4月下旬予定