ブランズタワーみなとみらい
 東急不動産のフラッグシップ・プロジェクトと位置付けられた分譲マンション「ブランズタワーみなとみらい」(地上29階、高さ99.70m)です。既に塔屋まで達しておりタワークレーンも撤去されていました。

みなとみらいのタワーマンション群
 パシフィコ横浜のペデストリアンデッキから撮影したみなとみらいのタワーマンション群です。

(仮称)MM21-32街区 オフィス計画
 「ブランズタワーみなとみらい」の隣では「(仮称)MM21-32街区 オフィス計画」(地上15階、最高高さ83m)が建設中です。

ブランズタワーみなとみらい
 今回の主役の「ブランズタワーみなとみらい」です。

ブランズタワーみなとみらい
 パシフィコ横浜のデッキを移動して撮影。

ブランズタワーみなとみらい
 低層部にズームです。背後に見える「(仮称)MM21-32街区 オフィス計画」はこうして見ると結構な幅があります。

(仮称)MM21-32街区 オフィス計画
 その「(仮称)MM21-32街区 オフィス計画」です。

(仮称)MM21-32街区 オフィス計画
 外壁の取り付けが始まっていましたが、マンション側に大きな窓はないようです。

ブランズタワーみなとみらい
 最後に少し離れた場所からもう1枚。手前の緑地には「横浜ベイコート倶楽部(仮称)」(地上14階、最高高さ60m)と「MICE施設」(地上6階、最高高さ36.35m)が建設されるのでこの辺りの景色もまだ変わっていきます。

■ブランズタワーみなとみらいの概要■
名称:ブランズタワーみなとみらい
計画名称:(仮称)みなとみらい21 32街区プロジェクト(住宅棟)
地名地番:神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目7番2
用途:共同住宅
総戸数:228戸(非分譲住戸30戸含む)
階数:地上29階、地下1階
高さ:99.70m
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:3,025.00
建築面積:1,500.00
延床面積:26,448.45
建築主:東急不動産
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2014年10月1日着工〜2017年1月下旬竣工予定
入居:2017年2月下旬予定