旧バンダイナムコ未来研究所
 品川シーサイド駅近くで解体中の「旧バンダイナムコ未来研究所(旧品川パナソニックビル)」(地上9階、最高高さ46.54m)です。約1ヶ月前の8月7日撮影なので現在はもっと解体が進んでいるかと思います。

旧バンダイナムコ未来研究所
 台形の目を引く巨大なビルでしたがバンナムが田町へ移転し解体されることとなりました。元々はパナソニックのビルです。

旧バンダイナムコ未来研究所
 低層部の一部だけ外観が見えており「旧バンダイナムコ未来研究所」をしのぶことが出来ました。

旧バンダイナムコ未来研究所
 正面から見るとカメラには入りきらないくらい大きな建物でした。

旧バンダイナムコ未来研究所
 エントランスだった部分から中を覗くことができました。1階の中心部も既に解体が始まっていました。

グランドメゾン品川シーサイドの杜
グランドメゾン品川シーサイドの杜 完成予想イラスト[出典:公式HP]

 そんな跡地は積水ハウスが売主となる分譲マンション「グランドメゾン品川シーサイドの杜」(地上19階、最高高さ64.83m)が建設されます。既に公式サイトがオープンしていますが、この完成予想イラストしかなくどのような外観になるかはまだわかりません。

▼グランドメゾン品川シーサイドの杜:公式HP
http://www.sekisuihouse.co.jp/gm/tyo/shinagawa/index.html


グランドメゾン品川シーサイドの杜
グランドメゾン品川シーサイドの杜 敷地配置完成予想イラスト[出典:公式HP]

 配置図もまだ一部しか公開されていませんが、コの字型の配置になっているものと思います。共用棟もあり緑の多い大規模マンションとなるようです。


グランドメゾン品川シーサイドの杜
グランドメゾン品川シーサイドの杜 エレベーター配置図[出典:公式HP]

 総戸数687戸に対して12基のエレベーターを分散配置して1フロア4住戸に1基のエレベーターを配置するとのことです。

■グランドメゾン品川シーサイドの杜の物件概要■
名称:グランドメゾン品川シーサイドの杜
仮称:(仮称)品川シーサイド計画 新築工事
計画名:(仮称)品川区東品川四丁目計画
所在地:東京都品川区東品川四丁目24番1号(地番)
用途:共同住宅
総戸数:687戸(他に管理事務室、パーティールーム、ゲストルーム等)
階数:地上19階、地下1階
高さ:59.43m(最高高さ64.83m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場打造成杭
敷地面積:13,733.13
建築面積:5,682.38
延床面積:56,161.89
建築主:積水ハウス、長谷工コーポレーション
売主:積水ハウス
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2017年10月2日着工〜2019年11月下旬竣工予定
入居:2020年1月下旬予定