パークコート赤坂檜町ザ タワー
 東京ミッドタウン隣接地で建設中のタワーマンション「パークコート赤坂檜町ザ タワー」(地上44階、最高高さ166.23m)です。現地作業工程表を見ると免震階立上り躯体工事となっていました。「パークコート赤坂檜町ザ タワー」は免震構造の他に制震構造も備え、さらには屋上にはAMD(アクティブマスダンパー)を設置し重りをリニアモーターで制御して揺れに対応します。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 建設地は傾斜地ですがその坂を下りた場所から撮影。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 少し移動してもう1枚。東京ミッドタウンのすぐ隣が建設地です。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 六本木ヒルズの展望台から撮影。ちょうど足元から見える場所で建設地しています。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 ここからは公式HPに掲載されている画像で、これは赤坂方面から見た「パークコート赤坂檜町ザ タワー」の完成予想図です。隈研吾氏による一本の檜をモチーフにしたデザインで「HINOKI TOWER」とも呼ばれています。

公式HP:http://www.31sumai.com/mfr/X1203/

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 屋上にはGREEN CANOPYと呼ばれる空中庭園が設置されます。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 外壁にはHINOKI FINと呼ばれる木彫のフィンが設置されます。隈研吾氏らしいデザインです。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 傾斜地に建つタワーマンションですが3階からは東京ミッドタウンへフラットな道のりで行くことができます。また、一般の人も階段やエレベーターを使って東京ミッドタウンへ行ける道が整備されます。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 最高分譲価格は15億円、全戸1億円以上という超高級物件であっという間に売れていったのですが、キャンセル住戸と思われる40階北向き角部屋(3LDK、150.5)が7億1000万円で何ヶ月も前から先着順で売りに出ています。この価格帯のマンションを買える人って日本にどれくらいいるんでしょうね?

■パークコート赤坂檜町ザ タワーの物件概要■
名称:パークコート赤坂檜町ザ タワー
仮称:(仮称)赤坂九丁目タワープロジェクト
計画名称:赤坂九丁目北地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地:東京都港区赤坂9丁目313番
用途:共同住宅、子育て支援施設、小規模多機能型居宅介護施設
総戸数:322戸(一般販売戸数163戸、事業協力者販売住戸34戸、地権者住戸125戸)
階数:地上44階、塔屋1階、地下2階
高さ:157.18m(最高高さ166.23m)
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
基礎工法:直接基礎一部杭基礎
敷地面積:4,656.24
建築面積:1,887.63
延床面積:44,443.25
建築主:赤坂九丁目北地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル、
設計者:日建設計
施工者:大成建設
工期:2015年2月26日着工〜2018年2月下旬竣工予定
入居:2018年4月下旬予定