ブリリアタワーズ目黒
 目黒駅前の大規模再開発「ブリリアタワーズ目黒」です。7月10日に六本木ヒルズから撮影しました。

 こうして見ると27階建てのオフィス棟がかなり大きいです。その左側で建設中のタワーマンションが「ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンス」(地上38階、高さ134.96m)、オフィス棟の後ろでは「ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンス」(地上40階、高さ145.31m)も建設中です。両棟ともオフィス棟より高くなることもあり目黒駅周辺のランドマーク的存在となりそうです。

ブリリアタワーズ目黒 オフィス棟
 ここからは7月16日撮影です。これは「ブリリアタワーズ目黒 オフィス棟」(地上27階)です。高さは不明ですが個人的に推定した高さは135mです。

ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンス
 オフィス棟の隣で建設中の「ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンス」(地上40階、高さ145.31m)です。

ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンス
 毎回同じことを書いていますが平面で見るとホームベース型になっています。

ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンス
 目黒駅からは一番遠い「ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンス」(地上38階、高さ134.96m)です。遠いと言っても駅前です。

ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンス
 山手線の上にある公園から撮影。総戸数940戸(販売戸数661戸)で平均価格は1億1434万円でしたがあっという間に完売しています。平均倍率4.1倍、最高倍率43倍、販売価格は4850万円〜4億5900万円でした。

ブリリアタワーズ目黒
 その山手線と一緒に撮影。まだまだ高くなります。

■ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンスの物件概要■
名称:ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンス
計画名:目黒駅前地区第一種市街地再開発事業A敷地 施設建築物新築工事
所在地:東京都品川区上大崎三丁目1(地番)
用途:共同住宅、事務所、店舗
総戸数:524戸(非分譲住戸204戸含む)
階数:地上40階、塔屋2階、地下2階(オフィス棟は27階)
高さ:145.31m
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:11,674.37
建築面積:6,089.90
延床面積:126,671.42

■ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンスの物件概要■
名称:ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンス
計画名:目黒駅前地区第一種市街地再開発事業B敷地 施設建築物新築工事
所在地:東京都品川区上大崎三丁目2(地番)
用途:共同住宅
総戸数:416戸(非分譲住戸75戸含む)
階数:地上38階、塔屋2階、地下2階
高さ:134.96m
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:5,536.63
建築面積:1,401.83
延床面積:43,839.36

■共通概要■
建築主:目黒駅前地区市街地再開発組合
売主:東京建物、首都圏不燃建築公社
設計者:大成建設株式会社・株式会社竹中工務店設計共同企業体
施工者:大成・竹中建設共同企業体
工期:2014年8月1日着工〜2017年12月上旬竣工予定
入居:2018年1月下旬予定