(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー 建築計画のお知らせ
 虎ノ門一丁目地区第一種市街地再開発事業の高層棟「(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」の建築計画のお知らせが設置されました。これにより詳細な数値が判明ました。

 規模は地上36階、地下3階、高さ183.49m、最高高さ185.49m、敷地面積10,064.60屬紡个靴瞳築面積は8,370.04屐延床面積173,318.38屐7築主は虎ノ門一丁目地区市街地再開発組合で、設計者は森ビル、施工者は未定で2017年2月1日着工、2019年12月31日竣工予定です。参加組合員として森ビル、西松建設、京阪電気鉄道、東京都市開発が参画しています。

 仮称からもわかる通り主要用途はオフィスですが、1階には約1000屬離丱好拭璽潺淵襪設置され、BRTの発着所や空港リムジンバスの発着所などとして利用されます。

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 敷地南東側です。計画地内ではあちこちで解体工事が始まっていますが、こちら側はまだ解体工事は始まっていないようでした。

解体中の虎ノ門10森ビル
 北東側です。角地は「虎ノ門10森ビル」でしたが解体工事が進んでいます。

虎ノ門12森ビル跡地
 ここには「虎ノ門12森ビル」が建っていました。

虎ノ門5森ビル
 ここには「虎ノ門5森ビル」です。こちらはまだ解体工事は始まっていないようでした。

解体中の西松ビル
 「虎ノ門ヒルズ」の隣の西松建設の本社ビルであった「西松ビル」です。こちらは随分と解体が進んでいました。西松建設は隣の「虎ノ門ヒルズ」に本社が仮移転中です。

日本基督教団芝教会
 日本基督教団芝教会です。ここも再開発の範囲内でこの辺りは公園となりますが、新たに教会が「西松ビル」の跡地に建設されます。

虎ノ門一丁目地区第一種市街地再開発事業 教会棟 建築計画のお知らせ
 その協会棟の建築計画のお知らせも設置されていました。

虎ノ門一丁目地区第一種市街地再開発事業 配置図
(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワーの配置図[出典:東京都]

虎ノ門一丁目地区第一種市街地再開発事業 完成予想図
(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワーの完成予想図[出典:東京都]

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワーの完成予想図
(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワーの完成予想図[出典:森ビル]

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワーの完成予想図
(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワーの完成予想図[出典:森ビル]

■(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワーの物件概要■
名称:(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
事業名:虎ノ門一丁目地区第一種市街地再開発事業に伴う高層棟建築工事
所在地:東京都港区虎ノ門一丁目201番1外
用途:事務所、店舗、駐車場 等
階数:地上36階、地下3階
高さ:183.49m(最高185.49m)
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
敷地面積:10,064.60
建築面積:8,370.04
延床面積:173,318.38
施工者:虎ノ門一丁目地区市街地再開発組合
参加組合員:森ビル、西松建設、京阪電気鉄道、東京都市開発
設計者:森ビル
施工者:未定
工期:2017年2月1日着工〜2019年12月31日竣工予定