ジオ天六 ツインタワーズ
ジオ天六 ツインタワーズの完成予想図[出典:公式HP]

 大阪の天神橋筋六丁目駅から北側に行った場所に建設される「ジオ天六 ツインタワーズ」(地上23階、高さ73.1m)です。公式HPによると2000年以降に関西エリアで駅徒歩5分圏・3線利用可で20階以上の分譲マンションにおいては、初の全邸南向き免震ツインタワーレジデンスとのことです。ちょっと前提条件が多過ぎて強引な感じがしますね(^^;)

ジオ天六 ツインタワーズ
 これは5月1日撮影の現地の様子です。タワークレーンが設置されていました。

ジオ天六 ツインタワーズ
 背後で建設中の建物は「ブランズシティ天神橋筋六丁目」(地上15階)で別の分譲マンションです。

ジオ天六 ツインタワーズ
 建設地は関西大学天六キャンパスの跡地です。共用施設として21階にスカイラウンジが設置されます。

ジオ天六 ツインタワーズ
 左奥に見えるタワーマンションは「ジオタワー天六」(地上44階、高さ155.5m)で、その地下あたりが天神橋筋六丁目駅(天六)です。

ジオ天六 ツインタワーズ 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■ジオ天六 ツインタワーズの物件概要■
名称:ジオ天六 ツインタワーズ
計画名:(仮称)大阪市北区長柄西集合住宅新築計画
所在地:大阪府大阪市北区長柄西1丁目3番
用途:分譲共同住宅
総戸数:358戸
階数:地上23階
高さ:73.1m
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:9,199.98
建築面積:4,850.13
延床面積:33,320.17
建築主(売主):阪急不動産
設計者:フジタ
施工者:フジタ
工期:2015年12月着工〜2018年2月竣工予定
入居:2018年3月予定