渋谷駅街区開発計画鬼(東棟)
 渋谷ヒカリエから撮影した「渋谷駅街区開発計画鬼(東棟)」(地上47階、高さ229.705m)の建設現場です。ずらずらと写真を載せて行きます。

渋谷駅街区開発計画鬼(東棟)

IMG_6516
 こちらは東棟の隣で行われている東京メトロ銀座線の渋谷駅の移設工事です。

渋谷駅街区開発計画鬼(東棟)
 地上から撮影した「渋谷駅街区開発計画鬼(東棟)」の建設現場です。

渋谷駅街区開発計画鬼(東棟)

渋谷駅街区開発計画鬼(東棟)

渋谷駅街区開発計画鬼(東棟)
 今はどの段階なのかはわかりませんが、2019年度の竣工を目指して工事が続いています。渋谷駅街区全体の完成は2027年度でまだまだ先です。

渋谷駅街区開発計画鬼(東棟)
渋谷駅街区開発計画鬼(東棟)の完成予想図[出典:東急電鉄]

渋谷駅街区開発計画鬼(東棟)
渋谷駅街区開発計画鬼(東棟)の展望施設イメージ図[出典:東急電鉄]

 先に完成する東棟の屋上には展望台が設置されます。展望台に行けるようになるのは約4年後だと思いますが、その頃の渋谷は随分と変わっていそうです。

■渋谷駅街区開発計画鬼(東棟)の物件概要■
名称:渋谷駅街区開発計画鬼(東棟)
所在地:東京都渋谷区渋谷二丁目23番地 外
用途:事務所、店舗、展望施設、駐車場等
階数:地上47階、地下7階
高さ:229.705m(最高高さ229.706m)
敷地面積:15,275.55
建築面積:18,216.49
延床面積:276,010.18屐陛貪錣鰐174,000屐
構造:鉄骨造・鉄骨鉄筋コンクリート造
建築主:東京急行電鉄、東日本旅客鉄道、東京地下鉄
設計者:渋谷駅周辺整備共同企業体(日建設計、東急設計コンサルタント、ジェイアール東日本設計事務所、メトロ開発)
デザインアーキテクト:日建設計、隈研吾建築都市設計事務所、SANAA事務所
施工者:渋谷駅街区東棟新築工事共同企業体(東急建設、大成建設)
工期:2014年6月1日着工〜2019年度竣工予定
開業:2019年度