ブランズタワーみなとみらい
 みなとみらいで建設中のタワーマンション「ブランズタワーみなとみらい」(地上29階、高さ99.70m)です。東急不動産のフラッグシップ・プロジェクトと位置付けらている分譲マンションで既に全戸完売しています。

ブランズタワーみなとみらい
 建設地はパシフィコ横浜がある通り沿いで、クイーンズスクエアのすぐ近くです。手前の角地ではオフィスビルの「(仮称)MM21-32街区 オフィス計画」(地上15階、最高高さ83m)が建設中のため、この位置からこうして全体が見えるのは今だけです。

ブランズタワーみなとみらい
 上の写真の反対側から見た「ブランズタワーみなとみらい」です。みなとみらいのタワーマンション群の中では最南端、最東端に位置しています。

ブランズタワーみなとみらい
 撮影時点では27階部分の建設が始まったところでした。

ブランズタワーみなとみらい
 横浜ランドマークタワーの展望台からの眺めです。「ブランズタワーみなとみらい」が見えるようになりました。

ブランズタワーみなとみらい
 最上部にズームです。

(仮称)MM21-32街区 オフィス計画
 隣に建設されるオフィスビルの「(仮称)MM21-32街区 オフィス計画」です。次に撮影に行くときには地上鉄骨が現れていそうです。

■ブランズタワーみなとみらいの概要■
名称:ブランズタワーみなとみらい
計画名称:(仮称)みなとみらい21 32街区プロジェクト(住宅棟)
地名地番:神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目7番2
用途:共同住宅
総戸数:228戸(非分譲住戸30戸含む)
階数:地上29階、地下1階
高さ:99.70m
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:3,025.00
建築面積:1,500.00
延床面積:26,448.45
建築主:東急不動産
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2014年10月1日着工〜2017年1月下旬竣工予定
入居:2017年2月下旬予定