パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 武蔵小杉で建設中のツインタワーのタワーマンション「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」(地上53階、高さ178.90m)です。左隣では同じデザインで「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト」(地上53階、高さ178.90m)も建設中です。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 伸び始めてみると結構細いですね。これが53階まで伸びるとスラっとしているので実際の数値以上に高く見えそうです。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 1枚目とは反対側から撮影。奥は武蔵小杉駅方面で移動すると色々なタワーマンションが視界に入ってきます。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 タワーズウエストとお見合い側になる側はタワーパーキングとなるので低層階には角部屋しかありません。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 タワーズイーストの共用施設として48階北西角にビューラウンジ、北側にゲストサロン、49階北西角にビューバス、屋上北東角にスカイビューガーデンが設置されます。そして隣のタワーズウエストの共用施設として48階南西角にビューラウンジ、49階南西角にビューバス、屋上北西角にスカイビューガーデンが設置されます。他にも様々な共用施設がありますが、両棟で相互利用できます。

仮称小杉町二丁目地区コンベンション施設整備その1工事
 現地には低層部に入るコンベンション施設の看板がありました。

仮称小杉町二丁目地区コンベンション施設整備その2工事
 収容人数約1000人規模の施設となります。ただ、なぜタワーマンションにコンベンション施設?と思ってしまいます。

■パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイーストの物件概要■
名称:パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
計画名:(仮称)小杉町二丁目地区開発計画A地区
所在地:神奈川県川崎市中原区小杉町2丁目276-1他(地番)
用途:共同住宅、飲食店舗、学習塾、集会場、保育所、診療所
総戸数:592戸(他に店舗7区画、コンベンション施設)
階数:地上53階、地下1階
高さ:178.90m
構造:鉄筋コンクリート造・免震構造
敷地面積:8,498.46
建築面積:5,306.26
延床面積:71,003.60
建築主(売主):三井不動産レジデンシャル、JX日鉱日石不動産
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2014年7月10日着工〜2017年12月下旬竣工予定
入居:2018年3月下旬予定


パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
 「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト」(地上53階、高さ178.90m)の建設地です。右端に建設中のタワーズイーストが見えています。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
 仮囲いの透明部分から中を覗いてみました。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
 こちらはまだ地下部の工事中ですが公式サイトもオープンして6月下旬から分譲開始予定です。総戸数は613戸で第一期は1LDK〜4LDK(44.10屐120.35)となっています。タワーズイーストよりは駅から遠い位置となりますが、分譲価格はどれくらいになるんでしょうね?

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
 共用施設はタワーズイーストのところにも書きましたが48階南西角にビューラウンジ、49階南西角にビューバス、屋上北西角にスカイビューガーデンが設置されます。他にも茶室やパーティルーム、シアターラウンジなど色々な共用施設が設置されます。タワーズイーストと相互利用できるので共用施設はかなり豊富です。

■パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエストの物件概要■
名称:パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
計画名:(仮称)小杉町二丁目地区開発計画B地区
所在地:神奈川県川崎市中原区小杉町2丁目
用途:共同住宅、飲食店舗、学習塾、集会場、保育所、診療所
総戸数:613戸(販売総戸数613戸含む、他に 店舗10戸)
階数:地上53階、地下1階
高さ:178.90m
構造:鉄筋コンクリート造・免震構造
敷地面積:8,652.65
建築面積:5,059.75
延床面積:71,088.44
建築主(売主):三井不動産レジデンシャル、JX不動産
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2014年7月10日着工〜2018年12月中旬竣工予定
入居:2019年3月下旬予定