(仮称)渋谷区神南一丁目計画
 渋谷の「メイジハイツ」跡地の開発計画「(仮称)渋谷区神南一丁目計画」(地上22階、高さ84.28m)の建設地です。

 ここは住友不動産とデリス建築研究所が建築主となるタワーマンションが建設される予定でしたが着工予定を過ぎても動きがありませんでした。それが建築主が住友不動産単独となり、そして計画名称が「(仮称)渋谷区神南一丁目計画新築工事」から「(仮称)渋谷区神南一丁目計画」へと変更となり、4月上旬から着工する計画に建築計画が書き換わっていました。建築面積や延べ面積も多少値が変わっていますが、階数や高さも同じでそれほど大きくは変わっていません。

(仮称)渋谷区神南一丁目計画
 「(仮称)渋谷区神南一丁目計画」の敷地を覗くと何かの工事をしているようでした。ただ、計画では4月上旬が着工予定です。

(仮称)渋谷区神南一丁目計画_建築計画
 建築計画のお知らせです。

■(仮称)渋谷区神南一丁目計画の物件概要■
名称:(仮称)渋谷区神南一丁目計画
所在地:東京都渋谷区神南町1丁目5-15
用途:共同住宅
階数:地上22階、地下1階
高さ:84.28m
敷地面積:775.13
建築面積:381.13
延床面積:6,974.35
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
建築主:住友不動産
設計:大成建設
施工:大成建設
工期:2016年4月上旬着工〜2018年10月末日竣工予定