星のや東京
 大手町で建設中の「星のや東京」(地上18階、高さ87.67m)です。星野リゾートによる日本旅館で、ホテルではなく日本旅館と呼んでいるところが特徴です。

星のや東京
 右後ろに見えているビルは今朝のブログに載せた「大手町フィナンシャルシティ グランキューブ」(地上31階、高さ168.28m)で、同じ大手町一丁目第3地区の再開発ビルです。

星のや東京
 このように低層部もほぼ完成していました。開業は2016年7月20日予定です。

星のや東京
 「星のや東京」はこのように模様の入った格子で覆われています。前回の星のや東京を載せたブログでネットとか書いてしまいましたがとんだ勘違いでした(^^;)ここは超高層ビルに囲まれた立地で眺望はない場所なので、こういった思い切ったデザインにすることが出来たんでしょうね。

■星のや東京の物件概要■
名称:星のや東京
計画名称名称:(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 B棟
所在地:東京都千代田区大手町一丁目9番
用途:事務所、店舗、駐車場、地域冷暖房施設
階数:地上18階、塔屋1階、地下3階
高さ:87.67m
構造:地上RC造一部S造(免震)、地下SRC造
基礎工法:直接基礎(べた基礎)
敷地面積:11,171.91(全体)
建築面積:7,146.76(全体)
延床面積:205,354.38(全体)
建築主:三菱地所
設計者:三菱地所設計・NTTファシリティーズ
施工者:戸田建設
工期:2014年4月1日着工〜2016年4月1日完了予定
開業:2016年7月20日予定