六本木一丁目計画
 住友不動産によるタワーマンション「六本木一丁目計画」(地上29階、最高高さ102.88m)の計画地です。現在は超高級賃貸マンション「ホーマットガバナー」の解体工事が行われていますが、地上部の解体はほぼ終わっているようでした。

六本木一丁目計画
 少し移動してもう1枚。右後ろの緑色のビルは「泉ガーデンタワー」(地上45階、高さ216m)で、この泉ガーデンタワーは東京メトロ南北線の六本木一丁目駅に直結しています。

パークコート六本木ヒルトップ
 また、南隣には「パークコート六本木ヒルトップ」(地上27階、高さ106.4m)が建っています。これと同じくらいのタワーマンションが建つこととなります。タワーマンションや超高層ビルに囲まれた立地なので開けた眺望はなさそうな場所ですが、場所的に超高級マンションになるのは確定事項かと思います。

六本木一丁目計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。以前にも同じようなことを書きましたが、建築主が住友不動産のビル開発部となっていいるので分譲になるのか賃貸になるのかはよくわかりません。

■六本木一丁目計画の物件概要■
計画名:六本木一丁目計画
所在地:東京都港区六本木1丁目105
用途:共同住宅
階数:地上29階、塔屋1階、地下3階
高さ:高さ97.18m(最高高さ102.88m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
基礎:現場打ちコンクリート杭
敷地面積:2,044.42
建築面積:781.59
延床面積:18,640.11
建築主:住友不動産 ビル開発部
設計者:UG都市建築
施工者:未定
工期:2016年2月29日着工〜2019年4月30日竣工予定