ブランズタワーみなとみらい
 みなとみらいで建設中の分譲のタワーマンション「ブランズタワーみなとみらい」(地上29階、高さ99.70m)です。撮影時点で17階部分を建設中でした。ここは東急不動産のフラッグシップ・プロジェクトと位置付けらています。

ブランズタワーみなとみらい
 昨年の10月下旬に公式HPを見たところ最終13邸となっていましたが、今公式HPを見ると先着順で4戸となっており、SUUMOで見るとその4戸のうち3戸は階数も掲載されていました。住戸は3〜5階で、専有面積は71.29屐81.23屐価格は8010万円〜9050万円となっていました。低層階だから安いというわけでもないので残ってしまったんですかね。

ブランズタワーみなとみらい
 地上から見た「ブランズタワーみなとみらい」です。今はこうして見えていますが、これから手前にオフィスビルが建設されます。

(仮称)MM21-32街区 オフィス計画
 そのオフィスビル「(仮称)MM21-32街区 オフィス計画」(地上15階、最高高さ83m)の建設現場です。

(仮称)MM21-32街区 オフィス計画
 パシフィコ横浜のペデストリアンデッキから見た同建設地です。

みなとみらいのタワーマンション群
 そのパシフィコ横浜の目の前の道路が国際大通りで、その道路沿いにはこのように高さ約100mのタワーマンションがずらっと並んでいます。国内有数のタワーマンション密集地帯です。

■ブランズタワーみなとみらいの概要■
名称:ブランズタワーみなとみらい
計画名称:(仮称)みなとみらい21 32街区プロジェクト(住宅棟)
地名地番:神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目7番2
用途:共同住宅
総戸数:228戸(非分譲住戸30戸含む)
階数:地上29階、地下1階
高さ:99.70m
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:3,025.00
建築面積:1,500.00
延床面積:26,448.45
建築主:東急不動産
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2014年10月1日着工〜2017年1月下旬竣工予定
入居:2017年2月下旬予定