六本木一丁目計画の空撮
 去年の10月の六本木一丁目駅周辺の空撮です。この中の名称を入れた場所に新しいタワーマンション計画「六本木一丁目計画」(地上29階、最高高さ102.88m)が出ました。

 建設地は「パークコート六本木ヒルトップ」(地上27階、高さ106.4m)の北側で、解体中の超高級賃貸マンション「ホーマットガバナー」の跡地になります。「泉ガーデンタワー」(地上45階、高さ216m)と「アークヒルズ 仙石山森タワー」(地上47階、最高高さ206.69m)に挟まれた場所であり、周辺のマンションは超高級マンションばかりです。分譲になるのか賃貸になるのかはわかりませんが、超高級マンションになるのは間違いない立地です。

六本木一丁目計画
 昨日撮影した「六本木一丁目計画」の建設地です。現在は「ホーマットガバナー」の解体工事が行われています。

ホーマットガバナー 解体工事のお知らせ
 解体工事のお知らせです。工期は今年の3月31日までとなっていますが、2月29日から地下解体も含めて着工予定となっています。

六本木一丁目計画
 少し移動してもう1枚。近いうちに地上部の解体は終わりそうです。

六本木一丁目計画
 反対側の泉ガーデンから撮影。

パークコート六本木ヒルトップ
 数年後には「パークコート六本木ヒルトップ」の隣に少しだけ低い「六本木一丁目計画」が建つことになります。

六本木一丁目計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。ツイッターでコメントもありましたが、建築主が住友不動産のビル開発部となっています。ビル開発部って分譲なんですかね?賃貸なんですかね?

■六本木一丁目計画の物件概要■
計画名:六本木一丁目計画
所在地:東京都港区六本木1丁目105
用途:共同住宅
階数:地上29階、塔屋1階、地下3階
高さ:高さ97.18m(最高高さ102.88m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
基礎:現場打ちコンクリート杭
敷地面積:2,044.42
建築面積:781.59
延床面積:18,640.11
建築主:住友不動産 ビル開発部
設計者:UG都市建築
施工者:未定
工期:2016年2月29日着工〜2019年4月30日竣工予定