ザ・タワー横須賀中央
 竣工した横須賀市で最高層の「ザ・タワー横須賀中央」(地上38階、高さ約144m)です。建設地は「西友横須賀店」の跡地で1〜4階が商業施設の「リドレ横須賀」となり、5階がマンションのメインエントランス、そして6階〜38階が総戸数297戸の住居フロアとなっています。

ザ・タワー横須賀中央
 高層階にズームです。撮影は11月28日でその時点で既に入居が始まっていたようですが、未入居の部屋もまだ多数ありました。ただ、マンション自体は2014年中に全戸完売しています。

ザ・タワー横須賀中央
 近くから撮影。共用施設として30階に一部2層吹き抜けのスカイラウンジ、31階にゲストルームが設置されます。

リドレ横須賀
 低層部に入る「リドレ横須賀」は来年春のグランドオープン予定ですが、ちょうど昨日、1階部分にファミリーマートがオープンしています。

リドレ横須賀
 撮影したときは「LIDRE」のサインを設置中でした。

ザ・タワー横須賀中央
 別角度から「ザ・タワー横須賀中央」をもう1枚。横須賀で38階は目立ちます。

ザ・タワー横須賀中央
 低層部です。マンションのエントランスはこの部分にあります。

ザ・タワー横須賀中央
 横須賀中央駅前から見た「ザ・タワー横須賀中央」です。駅からも近く賑やかな場所に建っています。横須賀の新たなランドマークです。

■ザ・タワー横須賀中央の物件概要■
名称:ザ・タワー横須賀中央
計画名:大滝町2丁目地区第一種市街地再開発事業
所在地:神奈川県横須賀市大滝町2丁目6番(地番)
用途:店舗・事務所(1〜4階)、共同住宅(5〜38階)、駐車場(地下1、2階)
総戸数:298戸(事業協力者戸数44戸含む)
階数:地上38階、塔屋2階、地下2階
高さ:約144m
敷地面積:3,997.53
建築面積:3.379.62
延床面積:49,571.83
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
建築主:大滝町2丁目地区市街地再開発組合
売主:京浜急行電鉄、大和ハウス工業
設計者:INA新建築研究所
施工者:浅沼組
工期:2012年6月1日着工〜2015年11月中旬