ソフィアタワー
 上智大学四谷キャンパスで建設中の「ソフィアタワー」(地上17階、最高高さ81.0m)です。撮影した10月末時点で10階あたりの鉄骨を組んでいるところでした。どんどん鉄骨が組まれていっています。

ソフィアタワー
 高さ的には大したことはありませんが、複雑な形をしており現時点でなかなか迫力ある状態になっています。鉄骨剥き出しが好きな自分としては今が一番好きな状態かもしれません。

ソフィアタワー
 こうして少し移動するだけで形が変わって見る面白いビルです。6階までが教室など上智大学の施設となり、7階から17階が賃貸のオフィスフロアとなります。

ソフィアタワー
 低層部では外壁の取り付けが始まっています。撮影から約2週間経っているので今は外壁の取り付けがもっと進んでいるものと思われます。

ソフィアタワー
 建設地は「旧上智会館」「上智大学6号館」の跡地です。新しいビルは「ソフィアタワー」という名前が付いていますが再び「上智大学四谷キャンパス6号館」となるようです。

ソフィアタワー
 同方向から見た「ソフィアタワー」の完成予想図です。現地看板を撮影しました。

ソフィアタワー
 六本木ヒルズから見た「ソフィアタワー」です。

六本木ヒルズからの眺め
 広角で見るとこのような感じです。どこが「ソフィアタワー」の建設地がわかるでしょうか?中央やや左の「パークコート赤坂 ザ タワー」(地上43階、高さ157.25m)の左側に小さく見えるのが建設中の「ソフィアタワー」です。

 ところで「パークコート赤坂 ザ タワー」のすぐ左の一帯では「赤坂七丁目2番地区再開発」が進められています。ちょうど本日の建設通信新聞に現在状況が掲載されていました。野村不動産と新日鉄興和不動産、清水建設が事業協力者として参画しており、将来的にはタワーマンションが建設されるものと思われます。

■ソフィアタワーの物件概要■
名称:ソフィアタワー(上智大学四谷キャンパス6号館)
計画名:(仮称)上智大学四谷キャンパス新棟
地名地番:東京都千代田区麹町六丁目1番1,25
用途:大学、事務所、店舗
階数:地上17階、塔屋1階、地下1階
高さ:77.0m(最高高さ81.0m)
構造:S造、一部SRC造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:5,900
建築面積:3,800
延べ面積:39,700
建築主:学校法人上智学院
設計者:株式会社 日建設計
施工者:大成建設
工期:2014年11月着工〜2016年12月31日竣工予定
供用開始:2017年4月予定