BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)
 東電堀越しに見た「ベイズ タワー&ガーデン(BAYZ TOWER & GARDEN)」(地上31階、最高高さ110.0m)です。29階部分の建設が始まっていました。上棟までもう少しです。

BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)
 昭和大学江東豊洲病院前前から撮影。今までは「スカイズ タワー&ガーデン(SKYZ TOWER & GARDEN)」(地上44階、最高高さ154.9m)が見えていましたが、BAYZにスッポリ隠れるようになりました。

BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)
 左から「BAYZ」「SKYZ」そして三井の賃貸マンション「パークアクシス豊洲キャナル」(地上19階、最高高さ65.38m)です。

BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)
 東電堀沿いの遊歩道から見上げた「BAYZ」です。

BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)
 こちらは東雲運河沿いの遊歩道から撮影。

BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)
 「SKYZ」の目の前から新豊洲駅へ続くペデストリアンデッキの下あたりから見た「BAYZ」です。

BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)
 晴海の中央清掃工場からの眺めです。こうして見るとやっぱりBAYZよりSKYZの方が目立ちますね。背後は東雲のタワーマンション群です。

■BAYZ TOWER & GARDENの物件概要■
名称:BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)
計画名:(仮称)豊洲3-2街区計画B2街区新築工事
所在地:東京都江東区豊洲六丁目10番9(仮換地地番)
総戸数:550戸
階数:地上31階、地下1階
高さ:103.3m(最高部高さ110.0m)
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造、免制震複合システム「スイングセーバー」
基礎工法:杭基礎
敷地面積:11,094.98
建築面積:3,305.00
延床面積:66,156.13
建築主(建物売主):東京建物、三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、東急不動産、住友不動産、野村不動産
土地売主:東京電力
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2013年7月1日着工〜2016年7月下旬竣工予定
入居:2016年10月下旬予定