武蔵小杉のタワーマンション群
 新川崎駅前から撮影した武蔵小杉のタワーマンション群です。左から2番めの黒い大きなタワーマンションが今回の主役の「シティタワー武蔵小杉」(地上53階、高さ185m)です。他のタワーマンションと比べて少し太いようで迫力があります。

 「シティタワー武蔵小杉」の足元の左側にタワークレーンが見えていますが、これは「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」(地上53階、高さ178.90m)です。ツインタワーとなるのでちょうど隙間を埋める感じになるので、ここから見る武蔵小杉のタワーマンション群は凄いことになりそうです。

シティタワー武蔵小杉
 近くから見上げた「シティタワー武蔵小杉」です。

シティタワー武蔵小杉
 この低層部以外の外観は既に完成しています。低層部ももう少しで外観が完成しそうです。

シティタワー武蔵小杉
 角地にガソリンスタンドがある府中街道と綱島街道が交差する市ノ坪交差点から撮影。

シティタワー武蔵小杉
 中層階に外壁が一部剥がれている場所がありました。過去の写真を見ると工事用のエレベーターの設置跡のようです。次に撮影に行くときには補修されているかと思います。

シティタワー武蔵小杉
 別角度からもう1枚。大きいです。

シティタワー武蔵小杉
 街道の交差点近くに建っているだけあって結構目立ちます。

シティタワー武蔵小杉
 府中街道から見た「シティタワー武蔵小杉」です。こうして道路の先に見える光景っていいですよね。より一層大きく感じます。

■シティタワー武蔵小杉の物件概要■
名称:シティタワー武蔵小杉
計画名:(仮称)武蔵小杉計画新築工事
所在地:川崎市中原区中丸子2番1他、川崎市中原区市ノ坪449番3他
用途:共同住宅、店舗、保育所(ワンルーム)
総戸数:800戸
階数:地上53階、地下3階
高さ:185.00m
敷地面積:8,628.28
建築面積:3,992.98
延床面積:104,537.16
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造、免震構造
建築主(売主):住友不動産
設計:前田建設工業
施工:前田建設工業
工期:2012年11月15日着工〜2016年1月中旬竣工予定
入居予定:2016年3月下旬予定