東京駅周辺の超高層ビル群の空撮
 2015年10月3日の東京駅周辺の超高層ビル群の空撮です。途切れることなく超高層ビルの建設が続き年々超高層ビル群が拡大していますが、今後は八重洲(東京駅の手前)の再開発や常盤橋街区(写真右上)の高さ390mの超高層ビルなどなどまだまだ超高層ビル群は拡大していきます。

京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業の空撮
 そんな東京駅周辺の超高層ビル群の中で東京メトロ銀座線の京橋駅のすぐ上で建設中の「京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業」(地上32階、最高高さ170.41m)です。空撮した時点で25階まで達しており随分と目立つようになってきました。

京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業
 これは10月12日に地上から撮影した「京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業」です。26階〜28階部分の鉄骨を組んでいました。

京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業
 手前の「明治屋京橋ビル」(地上8階、高さ30.32m)も同再開発の一部で改修工事が行われました。今は既に稼働しているようです。

京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業
 低層部です。そのまま奥まで見えていますがここには貫通通路が整備され、巨大なガレリア空間となります。また、低層部には店舗・公益施設が入ります。

東京駅と超高層ビル
 新丸ビルから見た東京駅方面です。

京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業
 「京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業」にズームです。まだもう少し高くなります。

京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業
 日本橋から東京駅に向かっているときに道路の先に「京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業」が見えました。こういった光景は結構好きです。

■京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業の物件概要■
名称:京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業施設建設物(再開発棟)
所在地:東京都中央区京橋二丁目2番27
用途:事務所・店舗
階数:地上32階、地下2階
高さ:167.40m(最後部高さ170.25m)
構造:SRC・S造(中間層免震構造)
敷地面積:7,994.44
建築面積:5,182.84
延床面積:113,553.53
建築主:京橋二丁目西地区市街地再開発組合
設計者:日建設計
施工者:清水建設
工期:2013年10月1日着工〜2016年8月31日竣工予定