JPタワー名古屋
 名古屋駅前で建設中の「JPタワー名古屋」(地上40階、高さ195.74m)です。「ミッドランドスクエア」(地上47階、最高高さ247m)の展望台から撮影しました。左で建設中のビルはJRゲートタワー」(地上46階、高さ211.1m)です。

JPタワー名古屋
 名古屋駅前から撮影した「JPタワー名古屋」です。「JP」とは「Japan Post」の頭文字で日本郵便で、建設地は「名古屋中央局駅前分室」などの跡地です。ビルはの地下1階〜3階は郵便局、飲食店舗、カンファレンス施設となり、6階〜39階がオフィスフロアとなります。オフィスフロアとして最上階の39階は高さ約175mとなります。

JPタワー名古屋
 近くから見上げてみました。低層部以外の外観は既に完成しています。

JPタワー名古屋
 低層部です。低層部もほぼ完成しているように見えました。JR名古屋駅からは2階に貫通通路で直結します。

■JPタワー名古屋の概要■
名称:JPタワー名古屋
計画名:名駅一丁目計画(仮称)
所在地:愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番1号
用途:事務所、郵便局、店舗、カンファレンス、駐車場
階数:地上40階、塔屋1階、地下3階
高さ:195.74m
構造:鉄骨造、一部鉄筋鉄骨コンクリート造 制振構造
敷地面積:12,177.50
建設面積:9,737.02
延床面積:180,173.14
建築主:日本郵便株式会社、名工建設株式会社
設計者:日本設計、第一建築設計
施工者:竹中工務店
工期:2013年7月着工〜2015年11月竣工予定