OMPタワー
 大阪の阿波座駅近くで建設中のタワーマンション「OMPタワー」(地上46階、高さ152.42m)です。既に上棟しており名称は「阿波座ライズタワーズ フラッグ46」かと思っていたのですが、SUUMOでは「(仮称)大阪メトロポリス タワー計画」となっており、結局どれが正式名称なのかは良くわからないマンションです。

OMPタワー 完売
 そんな状態ですが最後は「OMPタワー」として完売しています。

OMPタワー
 「OMPタワー」としては中層階にあたる25階にスカイラウンジ「VISTA」が設置されます。

OMPタワー
 近くから見上げた「OMPタワー」です。個人的な感想ですがタワーマンションは45階くらいを超えると一気に高く感じます。

OMPタワー
 低層部です。外観完成まであともう少しです。

新日生病院
 隣の敷地では「新日生病院」(地上14階、最高高さ67.99m)の建設も始まっています。こちらは2017年12月31日の竣工予定です。角にはモックアップも設置されていました。

阿波座JCTとOMPタワー
 阿波座駅JCTと「OMPタワー」です。もし、自分が大阪住まいのお金持ちだったのならば、このJCTと梅田方面の超高層ビル群を見ることが出来る角部屋に住んでみたかったです。

■OMPタワーの物件概要■
名称:OMPタワー
計画名:(仮称)西区阿波座駅前計画(2工区)
所在地:大阪市西区江之子島2丁目32-3、32-6(地名地番)
用途:分譲共同住宅
総戸数:565戸
階数:地上46階、地下1階
高さ:152.42m
敷地面積:7,806.03
建築面積:2,050.54
延床面積:65,816.95
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
建築主(売主):名鉄不動産・関電不動産・長谷工コーポレーション・ヤスダエンジニアリング
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2013年1月末着工〜2016年1月下旬竣工予定
入居:2016年3月予定