(仮称)TGMM芝浦プロジェクト
(仮称)TGMM芝浦プロジェクトの完成予想図[出典:三菱地所]

 本日、東京ガス、三井不動産、三菱地所の3社共同による田町駅東口の大規模複合開発「(仮称)TGMM芝浦プロジェクト」のA棟及びホテル棟、またスマートエネルギーセンター(B棟鬼工事)の起工式を執り行い、10月1日に着工するとニュースリリースがありました。建築計画のお知らせでは9月1日着工だったので予定より1ヶ月遅れて着工したことになります。

 このプロジェクトは東京ガス所有地(約28,000屐砲任虜導発となりますが、元々はこの完成予想図の右側に一部描かれている「みなとパーク芝浦」などが建つエリアの土地が東京ガスの所有地でした。その所有地と港区の土地を交換した土地が同プロジェクトの土地となっています。

▼東京ガス、三井不動産、三菱地所:ニュースリリース(2015年9月28日)
「(仮称)TGMM芝浦プロジェクト」着工
−東京ガス・三井不動産・三菱地所によるJR田町駅直結の大規模複合開発−



(仮称)TGMM芝浦プロジェクト
(仮称)TGMM芝浦プロジェクトの完成予想図[出典:三菱地所]

 図の左側がA棟で地上31階、高さ約165mの超高層オフィスビルとなります。そして右側がB棟で地上36階、高さ約180mの超高層オフィスビルとなります。他にも地上9階、高さ約45mのホテル棟なども建設されます。同プロジェクトには生活支援施設棟もありますが、それは既存建物のリニューアルとなります。

 スケジュールはA棟・ホテル棟、スマートエネルギーセンター(B棟鬼工事)が2015年10月1日着工、2018年春竣工予定、そして2019年中にB棟(挟工事)竣工予定となっています。B棟の鬼工事とは地下2階に建設されるスマートエネルギーセンターのことです。


(仮称)TGMM芝浦プロジェクト
(仮称)TGMM芝浦プロジェクトの完成予想図[出典:三菱地所]

 敷地南側から見た完成予想図です。


(仮称)TGMM芝浦プロジェクト
 そしてこれが9月5日に同方向を撮影した現地の様子です。


(仮称)TGMM芝浦プロジェクト
(仮称)TGMM芝浦プロジェクトの配置図[出典:三菱地所]

 この配置図のピンク色の部分が「(仮称)TGMM芝浦プロジェクト」です。同プロジェクトの真ん中に歩行者デッキが整備され、田町駅から「みなとパーク芝浦」や「愛育病院」まで繋がるようになります。

 また、青色の-1街区は「田町駅前東口地区第一種市街地再開発事業」として地上6階、地下1階、高さ約35m、延べ約3,870屬1階〜5階が店舗、6階が住宅(権利者用)となるビルが建設されます。