ジオ高槻ミューズレジス
 JR高槻駅北東地区で建設中の「ジオ高槻ミューズスイート」(地上26階、高さ約88m)です。ここは元々は分譲マンションと老人福祉施設かなる「ジオ高槻ミューズスイート」として建設される予定でしたが、基礎工事が終わったくらいで工事がストップしていました。それが昨年の9月頃から工事が再開し、総戸数244戸の分譲マンションのみとなり名称も変更されています。

ジオ高槻ミューズレジス
 別角度からもう1枚。徒歩5分のJR高槻駅から続くペデストリアンデッキと3階レベルで直結となります。

ジオ高槻ミューズレジス
 現地看板を撮影した「ジオ高槻ミューズスイート」です。

ジオタワー高槻ミューズフロント
 高槻駅前からの眺めです。正面のタワーマンションは「ジオタワー高槻ミューズフロント」(地上41階、高さ138.62m)で、その背後で「ジオ高槻ミューズスイート」が建設中です。

ジオタワー高槻ミューズガーデン
 また、ミューズフロントの背後にはこの「ジオタワー高槻ミューズガーデン」(地上42階、高さ142.23m)も建っています。これらタワーマンションの他に周辺には西武高槻店、愛仁会リハビリテーション病院、関西大学などがあり、これら全て合わせた街が「MUSE たかつき」となっています。その中で「ジオ高槻ミューズスイート」が最後の開発となります。

■ジオ高槻ミューズスイートの物件概要■
名称:ジオ高槻ミューズスイート
計画名称:(仮称)JR高槻駅北東地区開発事業 複合棟B
所在地:大阪府高槻市白梅町1308番
用途:集合住宅(分譲244戸)・店舗(1戸)
階数:地上26階
高さ:約88m
敷地面積:3,635.01
建築面積:1,387.89
延床面積:24,871.93
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造(免震構造)
建築主:阪急不動産
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2014年9月下旬着工〜2016年11月末日竣工予定
入居:2016年12月中旬予定