ブランズタワー アイム札幌大通公園
 札幌の北1条西10丁目で建設中の分譲のタワーマンション「ブランズタワー アイム札幌大通公園」(地上26階、高さ81.8m)です。これは現地看板を撮影したもので、すぐ近くの北海道大学植物園から見た完成予想図です。

ブランズタワー アイム札幌大通公園
 「ブランズタワー アイム札幌大通公園」の建設地です。この道路を右側(南側)に徒歩4分で地下鉄東西線の西11丁目駅があります。西11丁目駅と言われてもピンと来ない人の方がほとんどだと思いますが、さっぽろテレビ塔がある大通公園の西寄りの場所です。

ブランズタワー アイム札幌大通公園
 反対側から敷地内を見ると既に掘削工事が行われていました。背後のビルはホテル「ロイトン札幌」(地上21階、高さ87m)です。

旭山記念公園から見た札幌
 旭山記念公園から見た札幌市街です。将来的には中央の「ロイトン札幌」の隣に「ブランズタワー アイム札幌大通公園」がちょこっと見えるようになるかと思います。

■ファインシティ札幌 ザ・タワー大通公園の物件概要■
名称:ブランズタワー アイム札幌大通公園
計画名:(仮称)ブランズタワーアイム札幌大通公園 新築工事
所在地:札幌市中央区北1条西10丁目1-28
用途:共同住宅
総戸数:96戸
階数:地上26階、地下1階
高さ:81.800m
敷地面積:1,188.95
建築面積:497.15
延床面積:9,870.35
構造:鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造
建築主:東急不動産、じょうてつ
設計者:佐藤工業、企画設計事務所オルト
施工者:佐藤工業
工期:2015年6月1日着工〜2017年2月竣工予定
入居:2017年3月予定