武蔵小杉のタワーマンション群
 新川崎駅前から撮影した武蔵小杉のタワーマンション群です。黒い建設中のタワーマンションが「シティタワー武蔵小杉」(地上53階、高さ185m)です。既に上棟していました。

シティタワー武蔵小杉
 近くから見上げた「シティタワー武蔵小杉」です。

シティタワー武蔵小杉
 名称からも外観からもわかる通り住友不動産のタワーマンションで総戸数は800戸です。分譲価格が高額なことでたびたび話題となっており8000万台が多いようです。

シティタワー武蔵小杉
 府中街道と綱島街道が交差する市ノ坪交差点から撮影。

シティタワー武蔵小杉
 低層部の工事も始まっていました。外観完成までもう少しです。

シティタワー武蔵小杉
 府中街道から見た「シティタワー武蔵小杉」です。写真だとあまり伝わらないかもしれませんが、この道を歩いているときはかなり大きく見え存在感が凄かったです。

シティタワー武蔵小杉
 もう少し離れると塔屋部分も見ることが出来ました。住友不動産のシティタワーの最上階はメゾネットタイプとなることが多いですが、ここはそういった仕様はないようです。

武蔵小杉のタワーマンション群
 「横浜スカイビル」(地上30階、高さ132m)から見た武蔵小杉のタワーマンション群です。武蔵小杉では最高層の「パークシティ武蔵小杉 ミッドスカイタワー」(地上59階、最高高さ203.5m)が「シティタワー武蔵小杉」(地上53階、高さ185m)の影にかくれてしまっているので、「シティタワー武蔵小杉」がかなり目立っていました。

■シティタワー武蔵小杉の物件概要■
名称:シティタワー武蔵小杉
計画名:(仮称)武蔵小杉計画新築工事
所在地:川崎市中原区中丸子2番1他、川崎市中原区市ノ坪449番3他
用途:共同住宅、店舗、保育所(ワンルーム)
総戸数:800戸
階数:地上53階、地下3階
高さ:185.00m
敷地面積:8,628.28
建築面積:3,992.98
延床面積:104,537.16
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造、免震構造
建築主(売主):住友不動産
設計:前田建設工業
施工:前田建設工業
工期:2012年11月15日着工〜2016年1月中旬竣工予定
入居予定:2016年3月下旬予定