パークアクシス豊洲キャナル
 豊洲で建設中の三井の賃貸マンション「パークアクシス豊洲キャナル」(地上19階、最高高さ65.38m)です。既に上棟しており低層部はネットが外され外観が見えるようになってきました。

 左後ろの建設中のタワーマンションは「BAYZ」(地上31階、最高高さ110.0m)で、右手前は商業施設の「キャナルプレイス豊洲」です。東電堀沿いの護岸は整備中でまだ開放されていませんでしたが、この辺りが開放されると良い水辺となりそうです。

パークアクシス豊洲キャナル
 東電堀超しに見た「パークアクシス豊洲キャナル」です。角はロビーでしょうか?高級感のある賃貸マンションとなりそうです。

パークアクシス豊洲キャナル
 近くから見た「パークアクシス豊洲キャナル」です。なかなか良さそうな雰囲気です。

パークアクシス豊洲キャナル
 晴海大橋から見ると周辺のビルに埋もれてしまいそうな感じでした。メインは東電堀に面した部屋ですかね。見晴らしは良く、夜になると豊洲や東雲のマンション群の夜景がキレイそうです。

パークアクシス豊洲キャナル
 撮影した8月9日の時点でタワークレーンが解体中でした。あれから一週間経っているので現地のタワークレーンは完全に姿を消しているかと思います。

■パークアクシス豊洲キャナルの物件概要■
名称:パークアクシス豊洲キャナル
計画名称:(仮称)江東区豊洲六丁目計画(住宅棟)
所在地:東京都江東区豊洲六丁目10番10(仮換地地番)
用途:共同住宅
総戸数:498戸
階数:地上19階、地下1階
高さ:59.90m(最高高さ65.38m)
敷地面積:8,721.41屐柄澗痢
建築面積:2,004.35
延床面積:35,709.77
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎工法
建築主:三井不動産 アコモデーション事業本部
設計者:東急建設
施工者:東急建設
工期:2014年1月6日着工〜2015年11月30日竣工予定