住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
 六本木ヒルズから撮影した「住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト」です。「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 業務棟」(地上40階、高さ230.76m)とも呼ばれている超高層オフィスビルで随分と高くなってきました。右側の「泉ガーデンタワー」(地上45階、最高高さ216m)よりも高くなるのでまだ伸びます。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
 近くから見上げた「住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト」です。ビルの壁面に組まれている鉄骨部分には90人乗りの大型のシャトルエレーベータが設置されます。26階がスカイロビーとなるのでシャトルエレーベータの先の部分が26階となります。27階は機械室で高層部のオフィスフロアは28階〜40階となります。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
 別角度からもう1枚。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
 飛び出ている部分にズームです。日本のビルは純粋な箱型ばかりなのでこうした出っ張りがあるのは珍しいです。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
 低層部です。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
 随分と高くなってきたこともあり、撮影スポットとは考えていなかった場所からも目立つようになってきました。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
 高層部にズームです。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
 東京ミッドタウンからも目立つようになっています。何フロアを占めるのかはわかりませんが、このオフィスビルにはテレビ東京の入居が予定されています。

■住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクトの概要■
プロジェクト名:住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
計画名称:六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 業務棟
所在地:東京都港区六本木三丁目12番41、他
用途(共通):事務所、共同住宅、店舗、変電所(公益施設)、駐車場
階数:地上40階、塔屋2階、地下5階
高さ:230.76m(公式サイトでは226.95m)
敷地面積(共通):17,371.73m2
建築面積(共通):9,413.44
延床面積(共通):202,500.74
構造:SRC造・RC造・S造
基礎工法:直接基礎
建築主:六本木三丁目東地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産
設計者:日建設計
施工者:大成・大林建設共同企業体
工期:2013年6月着工〜2016年3月竣工予定


六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟
 業務棟の隣で建設中の「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟」(地上27階、高さ109.05m)です。撮影時点で16階くらいでしょうか。こちらもグングン伸びています。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟
 ここは住友不動産による賃貸マンションとなります。間違いなくお金持ちしか住めません。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟
 坂の下から撮影。業務棟側には角部屋以外はなさそうです。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟
 六本木ヒルズから見た「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟」です。家賃はどれくらいになるんでしょうね?近くに建つ住友不動産の賃貸マンション「泉ガーデンレジデンス」(地上32階、高さ116m)の家賃は広い部屋だと100万円を超えてきます。新築ということも考えるとそこよりも少し高めの家賃設定になるのかなと思っています。

■住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクトの概要■
プロジェクト名:住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
計画名称:六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区
所在地:東京都港区六本木三丁目12番41、他
用途(共通):事務所、共同住宅、店舗、変電所(公益施設)、駐車場
階数:地上27階、塔屋2階、地下2階
高さ:109.05m
敷地面積(共通):17,371.73m2
建築面積(共通):9,413.44
延床面積(共通):202,500.74
構造:RC造・免震構造
基礎工法:杭基礎
建築主:六本木三丁目東地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産
設計者:日建設計
施工者:大成・大林建設共同企業体
工期:2013年6月着工〜2016年3月竣工予定