パークアクシス豊洲キャナル
 豊洲6丁目で建設中の三井の賃貸マンション「パークアクシス豊洲キャナル」(地上19階、最高高さ65.38m)です。撮影した6月末時点では既に上棟しているようでした。

 場所は建設中のタワーマンション「BAYZ」と商業施設の「キャナルプレイス豊洲」の間です。「キャナルプレイス豊洲」は白い建物で何か新しい店舗の工事をしていました。

パークアクシス豊洲キャナル
 まだグリーンのネットで覆われていますが、外観もかなり仕上がってきているのが透けて見えます。

パークアクシス豊洲キャナル
 東電堀超しに撮影。19階でそれほど高くはありませんが、そこそこ大きなマンションなのでそれありに存在感はあります。ただ、隣のBAYZが伸びて来たらどうなるかはわかりません。

パークアクシス豊洲キャナル
 晴海大橋から見た「パークアクシス豊洲キャナル」です。高さはそれほどありませんが、都心方面の高層階は遮るものがないので眺望はなかなか良さそうです。ただ、そういった部屋の家賃はきっと高額になるんでしょうね。

■パークアクシス豊洲キャナルの物件概要■
名称:パークアクシス豊洲キャナル
計画名称:(仮称)江東区豊洲六丁目計画(住宅棟)
所在地:東京都江東区豊洲六丁目10番10(仮換地地番)
用途:共同住宅
総戸数:498戸
階数:地上19階、地下1階
高さ:59.90m(最高高さ65.38m)
敷地面積:8,721.41屐柄澗痢
建築面積:2,004.35
延床面積:35,709.77
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎工法
建築主:三井不動産 アコモデーション事業本部
設計者:東急建設
施工者:東急建設
工期:2014年1月6日着工〜2015年11月30日竣工予定