浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業
 浜松駅から新橋側に徒歩数分の位置に建設されるタワーマンション「浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業」(地上37階、最高高さ139.90m)の建設地です。現在は既存建物の解体工事が行われています。解体後の跡地には三井不動産レジデンシャルによるタワーマンションと高さ55mのオフィスビルが建設されます。

浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業
 既存ビルの解体中です。

浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業
 こうゆう解体真っ最中の姿も個人的には好きです。

浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業
 山手線側です。この位置にオフィスビルが建設されます。

浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業
 山手線を超えた場所から見た「浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業」方面です。東京タワーが見えているので、完成したタワーマンションからは東京タワーがキレイに見えそうです。

浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業
 ほとんどの建物が解体に着手していますがここはまだ解体されずに残っていました。ここも再開発対象だったはずなのでそのうち解体されると思います。

浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業
浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業の完成予想図[出典:港区]

 海側はアクティ汐留や東京ツインパークスといったタワーマンションが建っていますが、その隙間からちょうど浜離宮恩賜庭園が望めそうです。そして反対側の陸側は東京タワーを望めそうです。駅前ではありませんが眺望はなかなか良さそうな立地です。

■浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業の物件概要■
計画名:浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業に伴う施設建築物
所在地:東京都港区浜松町一丁目3、4、5番地
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所、駐車場、駐輪場
総戸数:約560戸
階数:地上37階、塔屋2階、地下1階
高さ:132.67m(最高高さ139.90m
敷地面積:5,162.36
建築面積:3,092.43
延床面積:65,042.67
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、中間免震構造)
事業者:浜松町一丁目地区市街地再開発組合
事業協力者:三井不動産レジデンシャル、トーショー・ホールディングス、清水建設
設計者:アール・アイ・エー
施工者:未定
工期:2015年2月末日着工〜2018年5月末日竣工予定