武蔵小杉のタワーマンション群
 新川崎駅前から見た武蔵小杉のタワーマンション群です。建設中の黒い大きなタワーマンションが今回の主役の「シティタワー武蔵小杉」(地上53階、高さ185m)です。大きさも他とは黒という色もかなり目立ちます。

シティタワー武蔵小杉
 近くから見上げた「シティタワー武蔵小杉」です。撮影した5月30日時点で49階部分の建設が始まっていました。最上階の53階まであともう少しです。

シティタワー武蔵小杉
 府中街道と綱島街道が交差する市ノ坪交差点から見た「シティタワー武蔵小杉」です。横幅があるどっしりとしたタワーマンションです。

シティタワー武蔵小杉
 もう一度近くから見上げた「シティタワー武蔵小杉」です。共用施設として40階の北東角にスカイラウンジが設置されます。他にも4階にゲストルームが2部屋、2階にコミュニティルームが設置されます。共用施設が好きな人にはちょっと物足りないかもしれませんね。ただ、共用施設はあってもほとんど使わない人が多いみたいなので、維持費等を考えるとこれくらいがいいのかもしれませんね。分譲のタワーマンションには何度かお呼ばれして行ったことがありますが、お客さんを案内するときにしか共用施設には行かないと言っている人が多かったです。

シティタワー武蔵小杉
 横須賀線側の武蔵小杉駅前からの景色です。武蔵小杉駅は横須賀線、南武線、東横線と3路線あり、「シティタワー武蔵小杉」は横須賀線からは徒歩4分、南武線からは徒歩7分、東横線からは徒歩4分となっています。そして北側には大規模商業施設「グランツリー武蔵小杉」があり何かと便利そうな立地です。

■シティタワー武蔵小杉の物件概要■
名称:シティタワー武蔵小杉
計画名:(仮称)武蔵小杉計画新築工事
所在地:川崎市中原区中丸子2番1他、川崎市中原区市ノ坪449番3他
用途:共同住宅、店舗、保育所(ワンルーム)
総戸数:800戸
階数:地上53階、地下3階
高さ:185.00m
敷地面積:8,628.28
建築面積:3,992.98
延床面積:104,537.16
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造、免震構造
建築主(売主):住友不動産
設計:前田建設工業
施工:前田建設工業
工期:2012年11月15日着工〜2016年1月中旬竣工予定
入居予定:2016年3月下旬予定