(仮称)丸の内3-2計画
 日比谷濠から見た丸の内の超高層ビル群です。写真中央では3棟のビル「東京商工会議所ビル」(地上8階、塔屋3階、地下3階、1960年12月竣工)、「東京會舘ビル」(地上12階、塔屋1階、地下4階、1971年12月竣工)、「富士ビル」(地上10階、塔屋2階、地下4階、1962年3月竣工)が11月15日までの工期で解体中です。

 解体後の跡地には「(仮称)丸の内3-2計画」として地上30階、地下4階、最高高さ150mの宴会場や会議場なども入るオフィスビルが建設されます。

(仮称)丸の内3-2計画
 「(仮称)丸の内3-2計画」にズームです。

(仮称)丸の内3-2計画
 馬場先門交差点から見た「(仮称)丸の内3-2計画」です。かなり広い敷地なのがわかります。

(仮称)丸の内3-2計画
(仮称)丸の内3-2計画の完成予想図[出典:ケンプラッツ・東京會舘]

 7階までが東京商工会議所や東京會舘となり、8階以上が賃貸のオフィスフロアとなります。オフィスフロア部からはセットバックしており、周辺のビルと高さが揃ったラインとなります。

(仮称)丸の内3-2計画 建築計画のお知らせ
 「(仮称)丸の内3-2計画」の建築計画のお知らせです。今までは29階建てとされていましたが30階建てになったようです。

■(仮称)丸の内3-2計画の物件概要■
計画名:(仮称)丸の内3-2計画
所在地:東京都千代田区丸の内3丁目10番地
階数:地上30階、地下4階
高さ:約140m(最高高さ約150m)
敷地面積:9,935.02
建築面積:8,394.96
延床面積:173,856.60
建築主:三菱地所、東京商工会議所、東京會舘
設計者:三菱地所設計
施工者:未定
工期:2015年11月着工〜2018年10月中旬竣工予定