赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業
 溜池山王駅直結となる大規模再開発「赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業」(地上37階、高さ200.58m)です。メインの超高層ビルが建つ場所は写真左側の首都高沿いですが、敷地は広く写真右奥では道路を挟んだ向かいにアメリカ大使館があります。

赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業
 仮囲いの透明部分から撮影した「赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業」の建設現場です。この方向にメインの超高層ビルが建設されます。

赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業
 上向きの鉄骨が並んでいる場所あたりまでビル本体になるものと思われます。

赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業
 こちら側は低層棟や緑地などが整備されます。

■赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業の物件概要■
名称:赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都港区赤坂一丁目5 番(一部)、6番、8番、9番(一部)
用途:事務所・共同住宅・集会施設・店舗など
階数:地上37階、塔屋1階、地下3階
高さ:200.58m
敷地面積:16,088.32
建築面積:7,130.00
延床面積:175,296.99
構造:鉄骨造 鉄骨鉄筋コンクリート造 鉄筋コンクリート造(制震構造)
建築主:赤坂一丁目地区市街地再開発組合
参加組合員:新日鉄興和不動産
設計者:日本設計
施工者:大林組
工期:2014年9月9日着工〜2017年4月竣工予定