新宿駅新南口ビル(仮称)
 新宿駅新南口駅舎跡地で建設中の超高層オフィスビル「新宿駅新南口ビル(仮称)」(地上33階、最高高さ168.16m)です。それほど高いわけではありませんが、数値以上に大きく見える超高層ビルです。

新宿駅新南口ビル(仮称)
 見た感じだと塔屋部の鉄骨まで組み終わっているので、既に上棟しているのかもしれません。

新宿駅新南口ビル(仮称)
 オープンした頃は超大行列だったクリスピー・クリーム・ドーナツの横から撮影した「新宿駅新南口ビル(仮称)」です。新宿は古いビルが多いこともありここのようなガラスカーテンウォールの超高層ビルはそれほどありません。

新宿駅新南口ビル(仮称)
 新宿ミロード横のデッキから撮影した「新宿駅新南口ビル(仮称)」です。

新宿交通結節点
 ビルの手前は「新宿交通結節点」として高速バスターミナルやタクシー、一般車の乗降場、そして歩行者広場と駅施設が建設中です。

新宿交通結節点
 バスターミナルは屋上となります。JRの高速バスは乗り場が代々木で、降り場が東口方面に分かれていますが、ここのバスターミナルに移設されたりするのでしょうか?詳細は不明ですが新宿はあちこちにバス乗り場があるので、少しでも集約されると便利になりますね。

 また、バスターミナルと「新宿駅新南口ビル(仮称)」の間のJR駅ビルの外観が少し見えるようになってきました。平成27年度の完成予定となっています。

新宿駅新南口ビル(仮称)の物件概要■
名称:新宿駅新南口ビル(仮称)
計画名:新宿駅南口地区基盤整備事業 新宿駅新南口開発ビル
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目他
階数:地上33階、地下2階
高さ:167.31m(最高168.16m)
用途:駅舎、事務所、店舗、駐車場
敷地面積:17,860.96
建築面積:18,416.18
延床面積:136,541.88
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造
建築主:国土交通省・東日本旅客鉄道
設計:東日本旅客鉄道
施工:大林・大成鉄建・共同企業体
工期:2013年9月着工〜2016年3月31日竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ