GLOBAL FRONT TOWER(グローバルフロントタワー)
 芝浦で建設中の「グローバルフロントタワーGLOBAL FRONT TOWER)」(地上34階、最高高さ119.5m)です。既に最上階まで達しており塔屋部分も組まれているように見えているので上棟済みだと思われます。

 角部分に1個所他と窓が違う場所が見えると思いますが、そこは29階に設置される供用施設のレインボーラウンジです。その名の通りレインボーブリッジがキレイに見えそうです。

GLOBAL FRONT TOWER(グローバルフロントタワー)
 芝浦一丁目の交差点から見た「グローバルフロントタワー」です。中央がホームベース型に少し膨らみ、そしてスリットが入ったデザインがキレイに見えるので、ここから見る姿が一番「グローバルフロントタワー」らしい外観だと思います。

GLOBAL FRONT TOWER(グローバルフロントタワー)
 反対の田町側から見た「グローバルフロントタワー」です。反対側もスリットは入っていますがフラットになっています。

GLOBAL FRONT TOWER(グローバルフロントタワー)
 田町駅から品川方面へ向かったところの跨線橋から見た「グローバルフロントタワー」です。ちょうど新幹線が通って行きました。

 今はこうして高層部が見えていますが「(仮称)TGMM芝浦プロジェクト」による180m前後の超高層ビルが2棟建設されるのでほとんど見えなくなるかもしれません。

■グローバルフロントタワーの物件概要■
名称:グローバルフロントタワー(GLOBAL FRONT TOWER)
計画名:(仮称)港区芝浦一丁目計画
所在地:東京都港区芝浦一丁目33番3、33番4、33番5、34番4、34番5、34番6、38番3(地名地番)
用途:共同住宅、保育所
総戸数:883戸
階数:地上34階、地下なし、塔屋1階
高さ:113.85m(最高部高さ119.5m)
敷地面積:10,590.01
建築面積:4,259.84
延床面積:100,829.37
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:杭基礎
建築主:三井不動産レジデンシャル・日本土地建物・伊藤忠商事・伊藤忠都市開発・清水建設
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2013年7月4日着工〜2016年1月下旬竣工予定
入居:2016年4月上旬入居予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ