千駄ヶ谷五丁目北地区第一種市街地再開発事業 完成予想図
千駄ヶ谷五丁目北地区第一種市街地再開発事業 完成予想図[出典:東京都]

 本日、東京都より「千駄ヶ谷五丁目北地区第一種市街地再開発事業」の個人施行を認可すると発表がありました。認可予定日は2015年3月27日です。

 「千駄ヶ谷五丁目北地区第一種市街地再開発事業」は新宿タカシマヤのすぐ近くに位置しており、施行者は三菱地所と日本製粉です。同再開発によって建設される建物は地上16階、地下2階、高さ約90m、延べ約43,600屬濃務所や店舗からなるビルとなります。今後のスケジュールは2015年12月に権利変換計画認可予定で、2017年4月に着工、2019年8月に竣工予定となっています。総事業費は約160億円です。

千駄ヶ谷五丁目北地区第一種市街地再開発事業 断面図
千駄ヶ谷五丁目北地区第一種市街地再開発事業 断面図[出典:東京都]

 断面図を見ると1階と2階が店舗、地域貢献施設となり、3階がオフィスフロアのエントランス、4階から16階がオフィスフロアとなっています。

千駄ヶ谷五丁目北地区第一種市街地再開発事業 配置図
千駄ヶ谷五丁目北地区第一種市街地再開発事業 配置図[出典:東京都]

 配置図を見ると商業施設と歩行者デッキで繋がることになっていますが、その商業施設とは紀伊國屋の新宿南店です。そのまま既存デッキを渡たると新宿タカシマヤです。

千駄ヶ谷五丁目北地区第一種市街地再開発事業の建設地の空撮
 今年1月の空撮です。左下の赤い枠で囲った部分が「千駄ヶ谷五丁目北地区」で既に既存ビルの「新宿パークビル」が解体されています。他にも「日本ブランズウィックビル」と日本製粉の本社ビルが同再開発の対象となっています。

 隣接地でも既存ビルが解体されていますが、そこは「(仮称)家の光千駄ヶ谷ビル新築工事」(地上12階、最高高さ63.0m)です。

千駄ヶ谷五丁目北地区と(仮称)家の光千駄ヶ谷ビル新築工事
 去年の9月に撮影した「千駄ヶ谷五丁目北地区」(奥)と「(仮称)家の光千駄ヶ谷ビル新築工事」(手前)です。明治通り側からだと逆光だったので、一応これだけ撮って後日再撮影に行こうと思いつつすっかり忘れていました。今度は午前中に撮影に行こうと思います。

■千駄ヶ谷五丁目北地区第一種市街地再開発事業の物件概要■
計画名:千駄ヶ谷五丁目北地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都渋谷区千駄ケ谷五丁目地内
用途:事務所、店舗、地域貢献施設、駐車場等
階数:地上16階、地下2階
高さ:約90m
地区面積:約0.5ha
延床面積:約43,600
施行者:三菱地所、日本製粉
工期:2017年4月着工〜2019年8月竣工予定
総事業費:約160億円


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ