赤坂ツインタワーの解体工事
 溜池山王駅近くで解体中の「赤坂ツインタワー」(地上18階、高さ66.35m)です。地上部は残り数フロアとなり、背後には「赤坂タワーレジデンス」(地上45階、最高高さ162m)が見えるようになってきました。

赤坂ツインタワーの解体工事
 こちらの東館の解体が進めば背後には「衆議院赤坂議員宿舎」(地上28階、最高高さ101.9m)がキレイに見えそうです。

赤坂ツインタワーの解体工事
 少し離れた場所から見た本館です。今月中には地上部の姿は消えそうです。解体工期は2015年4月30日までとなっています。

 解体後の跡地は森トラストによって再開発が計画されていますが、まだどのような施設が建設されるのか概要は発表になっていません。敷地はそれなりに広く溜池山王駅直結も可能な場所なので超高層ビルが建設されるものと思われます。

追記(2015/3/17)
 ブログを書いた翌日に建設工業新聞に続報が掲載されました。記事によると15年度末〜16年度初めに都市再生特別地区の都市計画決定を目指す方針で、特区指定によって計画地の容積率を現在の700%から1000〜1200%程度に引き上げるとのことです。また、隣接する建物の権利者と共同で開発事業を進める考えとのことです。解体後は駐車場として暫定利用する予定ですが、将来的には1棟の超高層ビルとなる見通しとのことです。

▼建設工業新聞:2015年3月17日
森トラスト/赤坂ツインタワー建替(東京都港区)/1年後の都市計画決定目指す


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ