住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト 業務棟
 六本木3丁目で建設中の住友不動産による「住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト」です。場所は東京メトロ南北線の六本木一丁目駅のすぐ近くで完成時には駅直結となります。またこの眼の前の首都高を右側に行くと谷町JCTがあります。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト 業務棟
 近くから見た「住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト 業務棟」(地上40階、高さ230.06m)です。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト 業務棟
 別角度からもう1枚。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト 業務棟
 一部ガラスカーテンウォールの取り付けが始まっていました。右端に同じ住友不動産による「泉ガーデンタワー」(地上45階、最高高さ216m)がチラッと見えていますが、ガラスの色は随分と違うようです。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト 業務棟
 ガラスはグリーン系かと思っていましたが、ブルーに近い感じがしました。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト 業務棟
 角部分です。ガラスの色は3色あるように見えますが、下の完成予想図の通り大きく2色のガラスカーテンウォールが取り付けられた外観となります。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクトの完成予想図

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト 住宅棟
 同敷地内で建設中の「住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト 住宅棟」(地上27階、高さ109.05m)です。こちらは地上部が見えてきました。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
 アークヒルズ側から見た「住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト」です。

 右側のビルは「六本木ティーキューブ」(地上27階、高さ138.46m)です。サムスンと三井不動産によって建てられたビルで、16〜20階にサムスングループが入居していました。ただ、最近は業績悪化で持ち分を売却して飯田橋に移転といったニュースも見かけます。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
 東京ミッドタウンから見た「住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト」です。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
 六本木ヒルズから見た「住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト」です。本当は展望台から見たかったのですが4月28日まで改修工事のため閉館となっていました。

■住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクトの概要■
プロジェクト名:住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
計画名称:六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区
所在地:東京都港区六本木三丁目12番41、他
用途:事務所、共同住宅、店舗、変電所(公益施設)、駐車場
階数(業務棟):地上40階、塔屋2階、地下5階
高さ(業務棟):230.06m(公式サイトでは226.95m)
階数(住宅棟):地上27階、塔屋2階、地下2階
高さ(住宅棟):109.05m
敷地面積:17,371.73m2
建築面積:9,413.44
延床面積:202,500.74
構造(業務棟):SRC造・RC造・S造
構造(住宅棟):RC造・免震構造
基礎工法(業務棟):直接基礎
基礎工法(住宅棟):杭基礎
建築主:六本木三丁目東地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産
設計者:日建設計
施工者:大成・大林建設共同企業体
工期:2013年6月着工〜2016年3月竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ